シイラを手づかみでゲット!?上島諸島で五目釣り!

アジング

今回は「釣れる釣り」をテーマに、上島諸島で五目釣りをしてきました!

そしたらまさかのシイラをゲットするという珍事が!

[釣行データ]
釣行日: 2018年11月3日│場所: 上島諸島│天候: 晴れ│
: 若潮│狙いの潮: 特になし│水温: –
スポンサーリンク

上島上陸~いろいろな釣りをやってみる

アミエビや青虫(アオイソメ)など支度をして、8時くらいに因島からフェリーで上島へ。

今回もTSUREROメンバーのマサくんと一緒の釣行です。

サビキ釣りをやってみた

穏やかで風もない釣日和だけあって、よさそうな堤防は朝から人がいますね~。

適当に空いてた堤防に入ります、先端を取れましたが、水深が浅い!まあサバでも運良く回ってこないかな~とサビキを投入すると、ママカリ(サッパ)が入れ食い状態!

あまりにも入れ食いすぎて、怒涛の勢いで釣ってたんですが、ふと前回ママカリを釣った時の「魚捌き地獄」を思い出して、ここは自重。これがアジだったら自重なんかせず釣りまくってましたけどね~!そしてもちろん全部食べる!

ちなみに前回、ママカリ狙いで行った時の記事はこちらです↓

船からママカリ(サッパ)狙いでサビキ釣りをしてきました![福山市内海町]
お盆ファーストフィッシングはママカリ釣りです! ママカリが釣れてるから行くか?と誘われたので船で連れて行ってもらいました! 今年の6月はサビキ釣りを相当鍛えたので、船でどこまで通用するか楽しみだぜ!みたいな感じで行ってみたんです...

サヨリをのべ竿で釣る!

サイズは小さいですが、サヨリが表層に集まってきました。

こんなこともあろうかと!

用意していたのべ竿でサヨリ釣り開始です。

袖針6号にオキアミの小さいやつを頭としっぽを取り、まっすぐに刺します。サヨリが食いついて、サシエサが見えなくなったら竿を立ててやると簡単に釣れます。まだ小さい時期のサヨリなら、小さい針でアミエビを刺して釣るんですが、今時期はオキアミの小さいやつくらい食ってくるサイズなので、針に付けやすいオキアミがいいですね。以前、サンマ級のサヨリは練りエサをワームみたいに付けて釣れた事もありました。

がまかつ(Gamakatsu)
¥205 (2018/11/18 08:48:15時点 Amazon調べ-詳細)
シマノ(SHIMANO)
¥19,584 (2018/11/18 08:48:15時点 Amazon調べ-詳細)

途中マサくんがのべ竿でボラをヒット!

0.8号ハリス+袖針の6号で頑張ってましたが、ボラはタモが見えるとやはり全力で逃げますね~。突っ込みに耐えきれずにラインブレイク。ボラも食べたかったな~。

そろそろ次の釣りをするべく場所移動。サビキ釣りの後は堤防を綺麗に流して帰りましょう!

スポンサーリンク

まさかのシイラをゲット!

エギングをするべく地磯にきてみたらなんと、

浅瀬にシイラがいたので素手でゲットしちゃいました!

テンション上がっちゃってすっかり写真を撮り忘れたんですが、弱っているようで、足首くらいの水深の浅瀬でパシャパシャしてたので、そのまま素手でゲット・・・

まじか!!芸予諸島ってシイラいたの!?

シイラがこんな瀬戸内海の奥まで入ってきてる事にまず驚きでした。と同時に、誰かが捨てたり置いたりしてるだけなのでは?とか漁師の網でやられたのか?など色々な可能性が頭を過りましたが、周りには誰も居ないし、泳げない程弱ってるけどまだ生きてるし・・・これはもうゲットしてもいいのでは?という訳でその場で血抜きしてお持ち帰り。これ死んでたら当然持って帰りませんが。ていうか素手は漁業規則とか遊漁の規則とか、よくわかりませんが、そのへん大丈夫だったんでしょうかね・・・

ま、考えてても仕方ない、美味しくいただきます!

スポンサーリンク

ナイトゲームに突入!エギングとマイクロテンヤで色々ゲット!

シイラをゲットして運を使い果たしたのか、その後日没までなにも釣れず・・・。

諦めて帰路につこうかと考えていたら、常夜灯のある堤防に入れそうだったので行ってみる事に。一応今日は「釣れる釣り」がテーマだったので、青虫(アオイソメ)も少し買ってきてました。

エサ用のジグヘッド、オーナー針の「虫ヘッド 1g」に細い青虫を1匹掛け。しっかりボトムをとってのリフトアンドフォール(ボトムステイ長め)で動かしていると、なんとアジがヒット!20cmくらいのいいサイズ~。

オーナー(OWNER)
¥346 (2018/11/18 08:48:16時点 Amazon調べ-詳細)

マサくんもサバを2匹釣り上げてました。やはり青虫は簡単に釣れるな~。

余談ですが、虫ヘッドにいつの間にか0.5gが追加されたんですね~、以前は下が1gまでだった気がします。オモリの大きさと針のバランスがかなりよさそうです、今度使ってみよ!

オーナー(OWNER)
¥346 (2018/11/18 08:48:16時点 Amazon調べ-詳細)

その後、エギングをしていたマサくんにタコがヒット!キロ少し無いくらいですが、食べごたえのあるいいサイズ!ていうかタコこえ~。気持ち悪いのもあるんですけど、怖いのはあの魚を食いちぎるクチバシみたいな歯で噛まれたらめっちゃ痛いんじゃないかって、毎度そこが怖いんですよね~。タコって噛まないんですかね?

その後、メバルやらカサゴやらをマイクロテンヤで追加しつつ、JACKALLのDEKAキビナ~ゴをダートさせて「めっちゃダートする!」とかやって遊んでたらチーバスも食ってきました。

潮止まりっぽくなって釣れなくなったので撤収。

スポンサーリンク

釣果

シイラが際立ってますね~!73cmありました。

捌くのが地獄なママカリたち。セーブしたつもりだったんだけどなぁ・・・。

刺し身と握りでいただく!

シイラの味を知るために、とりあえず刺し身で食べてみました。

まず噛み始めたときに、ほんの少しだけ青臭さというか、そういったのを感じましたが、それは一瞬だけですぐに消えて、油の乗った魚の味でした。身は柔らかいです、フライとかにしたら合いそうな感じですね。アジやサバといった青物の刺し身に比べると劣りますが、普通に美味しいです。

2018年11月6日 追記

キッチンペーパーに包んでジップロックに入れて、冷蔵庫で2日寝かせたシイラを食べてみたら、旨味が増していて美味しいです!最初に食べたときの青臭さみたいなのもまるでありませんでした。やっぱ寝かせると違うな〜。

最近恒例のサバの刺身です。釣りたての新鮮なやつじゃないと怖いので、身が柔らかくなったら刺し身にはしません。これは間違いなくウマイ!

しかし!サバと同等・・・いや、それ以上に美味しいのがアジ!

このアジの握りだけはホントに最高。もうコレのためだけにアジングを始めたいくらいです。大葉と生姜を合わせる事によって、アジは10レベルくらいレベルアップした美味しさになりますよね!

醤油は断然こちらの醤油がおすすめ!まあこれは好みですけど、自分はこの刺身醤油が今の所最高に美味しいと思います。

2018年11月5日現在、アマゾンは品切れ中になってますね。楽天の寺岡有機醸造株式会社のショップからは買えるようです。福山市ならハローズ、ニチエーには売っていると思います。

他にもおすすめな刺身醤油があったら教えてほしいです、お願いします!

続いてママカリ(サッパ)の握り。

小骨が多いですが、そのままでいただきます。あれ、普通に美味しい?ていうか全然ありです。アジには到底及びませんが、なんだろ、身がなんというか、歯ごたえがありますね。サヨリっぽい身な気がします。

半日ほど寝かせた刺し身も食べてみたんですが、旨味が出てるような気がします。これはまじでいいんじゃないでしょうか?こんな無限に釣れる魚が握りで美味しいというのは結構な発見をした気がします。

タコ。問答無用でウマイ。

茹でる時に手でガパ~っと足を全部広げながら、ゆっくりと湯に入れていくと、クルン!と巻いたキレイなゆでダコになりますね。

スポンサーリンク

今回のまとめ、使用したタックル&仕掛け

今回は天気にも恵まれて絶好の釣日和でしたが、潮動かなかったのがね~。日中が全然釣れませんでした。マサくんはエギングでアオリを頑張ってましたが、アオリは不発。なかなか厳しいですね。

さて、今回の釣行は新しく買った「ダイワ ジグキャスター ライト MX 89L」をメインで使ってみました。ライトショアジギング・エギング・マイクロテンヤ・ジグ単でのアジングと、色々やってみましたが、1gのジグヘッドが使える感度で驚きでした。これのレビューはまた今度記事にしたいと思っています。

ちなみに・・・この翌日の日曜は、知り合いの船で五目釣りに行ったんですが・・・サバ1匹で終わりました。疲れた~。あ、船長はジグでマダイとかアコウを釣ってたんですがね~。う~ん…タチウオが釣りたかったぁ~。

シマノ 12 エクスセンスCI4+ C3000HGM

コメント