シマノのロッドケース「TOUGH&WASH LIMITED PRO RC-101P」を購入

タックル

ロッドケースを買い替えました!

シマノの「TOUGH&WASH LIMITED PRO RC-101P」です。カラーはリミテッドブラック。お値段は3万円ちょいです。ブラッドレッドと迷いましたが無難な黒にしておきました。

以前は、ダイワのロッドケース↓
ダイワ セミハードロッドケース138RWを購入【大容量、リールを付けたまま収納】

これを使っていました。
デカイので中になんでも詰め込めるのはとてもよかったんですが、中に仕切りが無かったりなど、色々不便に感じ買い替えてみました。

スポンサーリンク

外側

 

 

 

スポンサーリンク

内部詳細

このロッドケースはファスナーを全開にするとこの通り、パカっとキレイに開くのです。

以前、平和卓也さんのPEACE THE MOVIEに同じもの?(違う製品かも)が出てきて以来気になってました。

この動画ですね、パカっと開いてます。めっちゃ便利そー!と思って見てました。

今のところリール付きで2本入れてます。一本はメインの磯竿とレバーブレーキリールですが、最近買ったエギロッドがなんとドンピシャで収納できたので、こりゃラッキーと2ピースロッドをライン通したまま折りたたんで入れてます。

中央のセパレーションポケットには柄杓を四本入れてます。全長85cmのファイアブラッド チタン遠投ヒシャクもピッタリ収納できます。もう反対側にはタモアミとコマセミキサーを入れてます。あと、写真ではわかりにくいですが、収納のすべての下側には水抜き穴が空いています。よく考えられてるなーと感じますが、しかしそこはまぁ、いい値段してますからね。

あと個人的に嬉しいのがこの収納、偏光グラス入れ。

スポンサーリンク

まとめ

個人的には、かっこよくて収納も色々あって気に入ってます。しかしデメリットも多いです。まず、表面がプラスティックの様な硬い素材なので磯で滑ります。置き場所には十分注意する必要があります。安全ロープ付けて磯バッグに結んでおくとか、そのような対策をしておくのもいいと思います。

あと硬い素材なので傷だらけになります。引っかき傷のような傷がガンガン付くと思います。まあ自分は傷とか気にしない質なので、むしろ傷は使い込んだ感じが出てGood!くらいに思っておりますので、そういう方にはオススメです。防水塗料とかで保護コートできないかなーとも一瞬考えましたが、まあ面倒なのでしません。

一年くらい経ったら傷の具合も追記でレビューしたいと思います。忘れてなければですが。

スポンサーリンク

追記: 4ヶ月使ってみた傷の具合

傷が目立つように写真を明るくしてますが、結構ついてますねー。まあ実際見てみると真っ黒なんでそんなに気にならないんですけども。

コメント