大三島・岩子島の地磯でエギング!!

エギング

朝マズメから大三島の地磯でエギングをしてきました。

早朝が干潮だったのでウェーダーを履いて地磯をテクテク。真っ暗な内は全然反応がなかったんですが、明るくなるにつれてポツポツと釣れ始めました!

そして夕方からは岩子島の地磯でエギングをしてみたんですが、そちらの方は……

[釣行データ]
釣行日: 2019年9月29日│場所: しまなみ海道(愛媛県大三島・広島県向島)│天候: 晴れ│
: 大潮│狙い(潮・時間・場所): 朝の干潮で地磯に入る│水温: –
スポンサーリンク

大三島の地磯とその他

ヤマシタ エギ王K 3号 軍艦グリーン

ヤマシタ エギ王K 3号 軍艦グリーン

朝一発目!少し周りが明るくなってきたな~という時間帯で来てくれました。

エギ王Kの3号をフルキャストして待ってたらフォールで抱いてました。というかキャストしたら手元のラインが縺れてたので少しの間直してたんですね、んで直ったのでシャクったら抱いてました。1分ほど直してた気がしますがその間ずっとエギを離さなかったんですかね~。

かなり遠浅

かなり遠浅

今回地磯といってもかなり遠浅なポイントです。フルキャストしても水深2m程度なんじゃないかな?なのでウェーダーが役に立ちます。少しでも前へ出てキャストできるので!

ウェーダー+レッグバッグ

ウェーダー+レッグバッグ

今回ウェーダーにレッグバッグ装備してジャブジャブ海へ入ったんですが。レッグバッグが濡れちゃって腰下までしか海に入れないので、結局バッグは地面に投げといて入水する始末。もうちょっと装備を考えないと駄目ですね。ウェーディングベストも持ってるんですが前ポケットに物入れてるとシャクる時に邪魔になるんですよね~。う~ん。今後の課題。

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

釣れてくるサイズはバラバラです。エギくらいのも居れば胴長20cm弱程度のも居ました。

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

しっかりと明るくなってから潮の流れが目で見て分かるようになったので、流れの変化のある場所にキャスト。少し流れが淀んでいる海面に泡が溜まっているようなポイントをテンションフォールで探っていると、トン!というアタリ。今日一番の胴長18cmでした!

ロッドがLMLなのでイカジェットでグングン曲がって楽しいです!

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

地磯の横のゴロタ混じりのサーフでも釣れました。水深膝下くらいですかね。

透明度が高い

透明度が高い

潮がみるみる上がってきて帰れなくなりそうだったので地磯からは引き上げました。それにしても海の透明度が高いな~。松永湾とか向島周辺とは大違いだ……

ヤマシタ エギ王 LIVE サーチ 2.5号 ムラムラチェリー

ヤマシタ エギ王 LIVE サーチ 2.5号 ムラムラチェリー

地磯を上がってからはいろんな場所をウロウロしてみたんですが、どこもエギンガー多いですね。あんまり入るとこなくて適当な所でちょこちょことキャストしては移動を繰り返し。

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

昼間は結構暑かったですね~。

帰ろうかと思ったんですが1匹見えイカで胴長15cmちょい程度が見えたので、ちょっと粘ってゲットしました!テンションフォールでボトムに着底するギリギリくらいでクンッと引っ張るアタリ。いや~楽しい!アタリ掛けるのたまりませんよね~!

そしてこの一匹が釣れたタイミングでライン通話が。

広島に出稼ぎに行っていた釣りメンのマサくんからの久々の連絡。こっちに帰ってきたけど車のバッテリーが死んでるから充電器貸して!とのこと。とりあえず充電器とブースターケーブル持って救出に。その後なんやかんやで夕方くらいから一緒に向島方面にエギングに行くことになりました。

スポンサーリンク

岩子島の地磯

岩子島の地磯

岩子島の地磯

いや~。とりあえず向島・岩子島に来てみたんですが。

海が濁っておる……

これは…手前は干潮際に寄せる波で泥が巻き上げられての濁りですが、海全体の白濁したような濁りは夏特有のものですね~。松永湾も濁ってましたが向島周りもこんな状況なのか。イカにはあんまりよくなさそうな感じですよね。

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

3箇所ランガンして地磯に降り立ち、全体をくまなくキャストするも全然イカが追いかけてこず。これは無理か……と思っていたんですが、流れと流れがぶつかって淀んで泡立っているような所にキャストして表層をハイテンポでシャクってくると一匹だけチェイスが!活性が高かったのでなんとか手前で見ながら掛けることに成功。小さいのでリリースしましたが厳しい状況での価値ある一匹!よかった~。

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

ヤマシタ エギ王K 2.5号 ムラムラチェリー

その後暗くなってきたので移動して一箇所やってみたんですが、釣れたのはチビコウイカだけ。なかなかキツイですね~。やはり濁りが駄目なんですかね?タイミングによってはある程度濁ってない潮も入ってくるんじゃないかとは思うんですが…どうなんでしょう。

とりあえず釣れそうにないのでこの日はこれで撤収しました。

スポンサーリンク

釣果

お持ち帰り10匹

お持ち帰り10匹

最初に釣れた10匹を取り敢えずキープしておいてお持ち帰りしました。それ以降は大きいのが釣れたら持って帰る予定でしたが、小さいのばかりだったので全てリリース。取らぬ狸の(ry

胴長18cmで300g程度

胴長18cmで300g程度

胴長18cmで重さはどれくらいあるんだろうと思って測定してみると300g程度でしたね。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル・仕掛け

前回は小さいながらも数がかなり釣れたので、今回も!と思ったんですが数は全然でませんでしたね。型はいいのが来てくれたので満足ですが。しかし全然流れてないような場所でも割といいサイズがでますよね~。まあ居るところには居る!という事ですね。シャクってみないとわからないもんですよ!

そして今回マサくんはまあ…BOUZUでしたが。次回は一緒にしまなみへ渡ってエギングの予定!台風がどうなるか…ですけど。

これからが何を釣ろうか迷っちゃうくらいの釣りシーズンになってきたのでね、エギングやアジングなどの色んな釣りを楽しみたいと思います!

コメント