チヌ釣りでホゲるかと思った・・・!!

本記事のリンクには広告が含まれています。

フカセ釣り
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

フカセ釣り!

久々にチヌだけ狙って行ってきたんですが、やばかった~ホゲるかと思った~。

スポンサーリンク

餌取りすら浮かない

4時間かかってようやく1匹目

早朝から釣具屋巡りしてたので、ちょっと遅めの朝の7時から釣り開始。

今回は高根島。

生口島とかその辺りで、今時期いいポイント無いかな~?って仲間から聞かれたので、高根はどうなんだろうと思ってやってきました。

まあ結果から言うと、居たけど掛けづらい。

浅場に足裏サイズが何匹も見えたりするんですが、全部底で下しか見てない感じ。餌取りですらベタ底以外で食ってこない。う~ん?どういう状況なんだこれ・・・水深は竿1本くらいはあるんですが。

チヌはちらほら見えてるんですが、11時くらいまでまったく掛けられませんでした。

結局ベタ底ズル引きしかないなって事で、お得意の棒ウキ1号でハリス2ヒロノーガンのベタ底ズル引き戦法。

1号とかの高い浮力の棒ウキに軽めのオモリにしておけば、ハリスや挿し餌が海底で多少引っかかっても、ウキの浮力で引っ張られて外れてくれる感じ。やっぱ渋い時はこれ!まあ海底の起伏や根が荒すぎると出来ないですが、生口とか高根ってサーフの遠浅ばっかりなので、結構使えます。

ってことで、なんとか昼までに2匹釣れました。

2匹3匹は簡単に出るだろうな~というイージーな気分で行ってたので、予想に反して渋くて焦りました。

4時間くらい挿し餌が残ったまま、殆ど何にも釣れない状態が続いて、「もしかしてこれヤバいやつかも・・・」みたいな。しかも手前にチヌ見えてますからね~。結構な焦燥感でした。

寒の時期ならそういう覚悟で行ってるのでなんの事はないんですけどね~。

さて、次の週末もフカセ行ってこようかな!チヌ狙いで!

釣行データ

釣行日: 2022年10月16日 │ 場所: 広島県尾道市 高根島 │ 天候: 晴れ │ : 中潮 │ 水温: 24℃