ウェーダー履いて地磯でエギング!胴長19cmをゲット!! [上島諸島]

エギング

今回は上島諸島へエギングに行ってきました!

[釣行データ]
釣行日: 2018年10月7日│場所: 上島諸島(広島県・愛媛県)│天候: 曇のち晴れ(暑かった)│
: 中潮│: 9:00~15:00の下げ潮狙い│水温: 手を入れたらちょっと冷たく感じた程度
スポンサーリンク

上島をランガン!

三連休に台風でどうなることやらと思いましたが、この日、日曜日は風もなく穏やか!

曇っていたので、一応カッパを持って9時過ぎに生名島に上陸。今回はTSUREROメンバーである(強制加入)マサくんと一緒に来ました。

佐島でコウイカをゲット

車を走らせていると(マサくんが)、いたるところにエギンガーが…やっぱ多いな~、良さそうな所は全部入られてますね~。まあ今回はそれを想定してウェーダーを持ってきたので余裕なんですけどね!

とりあえず適当な足場のいい船の滑りがあるポイントでシャクってみると、小さいコウイカが釣れました!コウイカってエンペラの縁?が蛍光グリーンなんですね~!めっちゃ綺麗。

しかしアオリの雰囲気はなかったのですぐに移動。

ちなみに今回から、エギングのラインに「GOSENのPE WILD JERK EGI 0.5号」を使っています!

エギング用PEラインにGOSENの「PE WILD JERK EGI」を購入してみました!
エギングシーズン真っ只中なのに、悪天候が続きますね〜。 みなさん台風は大丈夫だったでしょうか? ウチでは自作のカーポートの屋根の一部が飛ばされて、物置小屋のスレートの屋根に直撃して穴が空いたという、出費が痛い被害が出ております....

細いんでめっちゃ飛距離がでますね!しかし細いのでラインが見えにくいですが、そこはしょうがないですね。まあ色が黄色なので他のラインよりは全然見えますし、この釣行中一度も切れたりしなかったので、かなり強度のある信頼できるラインだと思います。

竿抜けスポット

「エギ王 Q LIVE サーチ 490グロー 2.5号 マーブルパンサー」

マサくんが良いポイントを知っているとのことで、すんごい細い道を通った先の、ここ地元民以外は誰もこれんだろ・・・って感じのポイントに到着。

イカ墨はまったくなかったんですが、シャクってみたら高活性の15cm程度のアオリがすぐにヒット!追ってきてるのは見えなかったんですが、ボトム付近までフォールさせてシャクったら乗ってました。

「エギ王 Q LIVE サーチ 490グロー 2.5号 マーブルパンサー」

今年はイカが追ってこないので、同じ場所で粘るよりも、少しの距離でもこまめに移動しつつ、イカが居着いている所にピンポイントで打ち込んでいくイメージで釣っていきます。

丹念に探って15cm程度を1匹追加。

使用したエギは「エギ王 Q LIVE サーチ 490グロー 2.5号 マーブルパンサー」です。

しかし移動しつつといっても、普通に歩いていける範囲では限界がありますよね。

そこで!

秘密兵器のウェーダーを履いて、長靴でも厳しいポイントをガンガン攻めていきます!

ウェーディングエギング

まだ潮が下げ始めくらいで、海岸沿いも長靴では厳しい・・・そんなときはウェーダー(胴付長靴)ですよ!

防波堤とか手軽ですけど、釣果も手軽に上がるかといえばそんな事はないですからね。逆に、行くのに厳しくても、釣果が手軽な竿抜けスポットを探索するほうが自分には合ってますね~。

まあそうは言いつつも、

めっちゃ暑い・・・

ぶり返した夏日で予定が狂いました。本当なら、肌寒くなってきた頃合いだったので、ウェーダー履いてても、全然余裕~!快適~!とかのはずだったんですけどねぇ・・・汗でびしょ濡れです。おまけに水分も持ってきてなかったので一度車に帰還、ついでに場所替えです。

移動中、山の高いとこから

スポンサーリンク

ウェーダーで渡って地磯を攻める!胴長19cmでました!

移動中にいい感じのポイントを発見!しかもこれはウェーダーでないと渡れなさそう。さっそく海をバシャバシャあるきながら地磯に到着。

「エギ王 Q LIVE サーチ 490グロー 2.5号 マーブルパンサー」

この地磯はすごいいい感じでした。

潮あたりがいいんですが、流れ早すぎず、そしてある程度水深があります。

さっそくボトムをとってシャクっていると、抱いてきたのはいいサイズのコウイカ!こんもりしていいサイズですね~。見た目グロいですけど、コウイカ美味しいんで好きです。真正面からみたらナウシカにでてくる王蟲みたいですよね、触手のとこ。

マサくんも15cm程度を1匹追加。午前中コウイカしか釣れてなかったんで、これで一安心!

ちなみにマサくんのロッドは「ダイワ 17 エメラルダスMX 83ML-S・E」です。

しかし、晴天ですごい気持ちいい天気、暑いですが最高です。

コウイカが釣れた後に立て続けにアオリが1匹とコウイカをもう1匹追加。アオリがワラワラ出てきてたのに、1匹墨を吐かせるともうダメですね~、出てこなくなっちゃいました。

手前で反応がなくなったので、沖をフルキャストで攻めてたんですが。

途中、竿が引っ張られる程の大アタリ!しかし、よそ見してたせいもあって、一瞬なにが起こったのか解らなくてアワセられませんでした・・・当然バラシ・・・

あぁ、なんてことを・・・めっちゃ悔しい・・・!!

この瞬間が今年釣りしてきた中で、一番心臓がドキドキした瞬間でした、あ~くやしい。デカイアオリだったのかな~。いやきっとコウイカだったんだ、そうに違いない。それにしてもやっちまったな~。

今シーズン一番の19cm!

「エギ王 Q LIVE サーチ 490グロー 2.5号 マーブルパンサー」

大バラシがあったものの、潮の流れが左流れから右流れに切り替わり、沖に出ていく少し速い潮になったので、気を取り直して集中!

中距離にキャストして、潮に乗せて流していきます。オープンベールにして指を当て、少しずつラインを出しつつ、ラインの送り速度で流れの速さを把握しています。本流に引かれ潮が合流しているポイントで潮がヨレているらしく、ラインが引っ張られる速度が緩んだので、そこでシャクってみます。ボトムは取れてなかったですけど、中層くらいだったように思います。2回シャクってフォールという動作を、何度か繰り返しながら、フォール中のラインを張らず緩めずにしてアタリをとります。

フォール中にピタッとラインが止まったので、瞬間的にアワセを入れたら、いい感じの手応え!すぐにドラグを締めて引っ張ってくると、明らかに一回り大きいサイズ!抜けるか不安だったので、マサくんにエギを掴んでもらってランディング。

今シーズン一番のサイズでした!

ついさっきの大バラシを精神的に挽回するいいサイズ!いや~うれしい、もう満足じゃ。

その後ポイントを移動して、夕まずめに何匹か追加して撤収しました。

おまけの松永湾シーバス

22時頃が満潮でいい感じだったので、ついでに松永湾でシーバス。

エギングのタックルそのままで、フックにプラグをつけて投げるだけ!30cmくらいのセイゴがそこそこ釣れました!サイズは今後の課題ですね~。しかし釣れるので超楽しい!

スポンサーリンク

釣果

二人でアオリ10匹、コウイカ3匹!

平均サイズも15cmくらいで、かなり満足の釣果です!

いや~、今回はいい釣りができました!前回からずっと、アタリをとってから釣る事を課題にしていたので、今シーズン一番のサイズがアタリをとって釣れたのは嬉しかったですね~。

エギングもシャクったら乗ってただけじゃなくて、だんだんといろんな事が分かってきた感じです。しかしあと1ヶ月もしたら釣れなくなっちゃうんですね~。あと何回いけるかな~。

まあイカが終わったら船でタチウオテンヤとかね、面白い釣りも待ってるのでそれはそれで!

スポンサーリンク

使用したタックル&仕掛け

シマノ 12 エクスセンスCI4+ C3000HGM

コメント