サビキ釣りでアジ爆釣の128匹!! [しまなみ大島] [370HH-TK]

サビキ釣り

こんにちは!

土曜の朝と日曜の夕方、愛媛県大島の防波堤にサビキ釣りに行ってきたのですが・・・

23cm〜25cm程度のアジが爆釣で、なんと合計128匹の釣果でした!

スポンサーリンク

釣行データ

釣行日: 2018年6月16-17日│場所: 愛媛県大島│天候: 曇り後晴れ│
: 中潮│満潮: 12:00頃│水温: 19℃(実測)

スポンサーリンク

準備

前回、初めてのサビキ釣りの時に、クーラーボックスに竿受けがあったら便利なのになーと思っていたので、今回取り付けてみました。

使ったのはタカ産業のクーラーBOX竿掛けSPです。これをシマノのスペーザ BASIS 250(キャスター付)に取り付けます。

クーラーボックスに装着する竿受け ( 釣り ) - 酒の肴が釣りたいんです!! - Yahoo!ブログ
なんか、ヘトヘトです。 しばらく、ゆっくり休んでなかったから GWはゆっくり休みますかな... ま、ほとんど仕事なんですが クーラーボックスに装着する竿受け ずっと 第一精工 クーラー受三郎 を使ってました。 本当はクーラーボックスを 横向...

取り付け方はこちらの記事を参考にさせてもらいました。

自在鋸でギコギコ穴をあけまして。

こんなかんじ。綺麗にしたかったらヤスリで仕上げればいいと思います。

キツキツでL字金具が差し込めるのを確認。

完成!簡単でした。

でも、本当は楽竿を付けたかった・・・!いつか手に入れるぞ!

ロッドも購入しました!シマノのBORDERLESS 370HH-TK

前回の教訓として、2号竿では10号のカゴを投げるのがしんどい、3mよりもうちょい長さが欲しい!ということで選んだのがBORDERLESSの370HH-TK。磯竿2.5号相当で、フカセの時にロッドケースに入れておける仕舞寸法の振り出し竿です。あと自重も165gと軽いです。

このキャスティング仕様のHHは、平和卓也プロが動画で度々使っていて、前から欲しかったのですが、サビキ釣りという口実ができたのでついに購入!今後色々な事に使ってレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

到着早々、入れ食い状態!

朝の4時過ぎにポイントに到着!

しかし防波堤先端にアジングの方が一名おられまして、まぁ手前でやってるかーと、荷物を運びがてら挨拶に行くと・・・丁度サバを釣り上げられているところでした。

釣れてるか聞いてみるまでもなく、その人の水汲みバケツはアジで一杯の状態!

「今一投1匹釣れてます!」とのこと。

「サビキ釣りに来たんですよ~」と言うと、

「今です!!もう帰るんで先端入ってください!」

ええー!今すごい釣れてるのにいいの!?と思ったのですが、どうやらその方、仕事の前に釣りに来られてたようでした、タフですねー。

まあそんなこんなで、到着して5分と経たぬ間に、アジフィーバー状態のポイントにタッチ交代で入れてもらえて大ラッキー!ありがとうございます!

急いで仕掛けを準備。BORDERLESSの370HH-TKに2号ナイロンを巻いた12エクスセンスCI4+ C3000HGMをセット、軽くていい感じです。

さっそく投入してみると、ウキが馴染む間もなくアジが食いまくってくる!棚も適当なのに、とにかく食ってくる、なにがなにやら。しかし釣れるので無心で釣りまくる!

・・・・・・・

・・・そして気づいたら3時間ほど経ってました。

25Lクーラーがパンパンです。

そして午前8時を迎える頃に、ピタッとアジの食いが止まって、そこから昼過ぎまではウマズラやアイゴが釣れただけで、アジは1匹も釣れませんでした。丁度12時頃が満潮だったはずですが、満潮際でもピクリともアタリはありませんでした。昼間は回遊せず、どこかでじっとしてるんですかね?

夕方まで頑張ろうかと思いましたが、もうクーラーも満タンなので撤収することにしました。

初日のアジ、77匹!サビキ釣りすげぇ!

いやまぁ、多分こんなに釣れるのは稀なんでしょうけど、サビキ釣り始めて2回目でこんなに釣れちゃいましたよ!やばい!

その他、サバとコノシロと、写真には写ってませんがアイゴとウマヅラハギが1匹でした。そういえばコノシロってグチとも言うんでしたっけ、この辺だけなのかな。

LINEで、めっちゃ釣れたー!って報告したら、友達が捌くのを手伝いに来てくれました。助かる~。そして捌いてる途中に刺し身で食べましたが、うまい!半身をそのままペロッと刺し身で食べるのが最高に美味しかったです!身が大きいと味もよくわかる。

スポンサーリンク

2日目

日曜日、昼過ぎに用事も終わり、さて、釣具屋でもいくかなと出かけたのが悪かった・・・気づけば角25のコマセバケツとアミエビを買って再び大島へ向かってました。

15時過ぎにポイントに到着、誰もいません。しかし昼間釣れないのは前日で分かってたんで、とりあえず夕まずめのチャンスタイム待ち。

のんびり仕掛けを打ち返していると、不意にサバがヒット!後が続かず1匹だけでしたが、サバは嬉しい!

17時過ぎ、突然アジの時合が訪れました。しかしこの時合のアジは、抜き上げてる時にポロポロ落ちる!食いが浅い?こういう時はどうしたら・・・針を小さく?ドラグ緩く?合わせを入れる?とにかく対策がわかんないので、超慎重に抜き上げるしかない・・・。この地合では10匹程釣れましたが、5匹は落としちゃいました。

ちなみに上の写真が、カゴ10号にアミエビを入れて吊り下げた時の370HH-TKの曲がり具合です。アジを掛けたら胴までしっかり曲がります。キャストも胴に乗せる感じの投げ方で、カゴ10号を本気投げしても全然安心感がありました。スパイラルXやらハイパワーXやらが効いてる感じがします。どちらかといえば磯竿よりルアーロッド寄りですね、曲がるルアーロッドって感じです。

その後、暗くなって常夜灯の明かりが効き始める頃まで、延々と釣れ続きました。途切れず釣れ続くので帰り時を見失ってましたが、翌日は仕事だし、帰って捌く時間を考えたら・・・と、思い切って切り上げました。

2日目の釣果、51匹!

サイズはMAXで25cmでした。

2日目もサバ1匹追加。あとメバル。

スポンサーリンク

合計の釣果、128匹!

 

稀に見る、というか始めてこんなに魚を釣りました!しかもアジですよ!今スーパーで1尾300円弱はしますからね~、そう考えるとすごい・・・。とりあえずご近所さんにおすそ分けです。

しかし、こんなに釣れちゃって、今年はもうアジ釣れないんじゃなかろうか・・・
と、不安になるくらいの釣果でしたね~。

今回使った仕掛け

ハヤブサ(Hayabusa) HS200 小アジ専科 リアルアミエビ 8-2」この仕掛けのみです。

初日で77匹釣った時に悟りました・・・ハリスは太くないとダメだ!

アジやサバを何度もぶっこ抜いてると流石にハリスが伸びてヘタってきます。切られない為にも2号は必要。あとやっぱりどうしても絡みます!なので、そんな時に解きやすい太ハリスのほうが有利だと思いました。今回、5回程度は仕掛けが絡まりましたが、全部解くことができました。

BORDERLESS 370HH-TK

サビキ釣りの為のロッドとしか思えないくらいピッタリの竿でした。実店舗に現物が無くて、不安ながらネットで注文したんですが、買ってよかったです!今後詳細にレビューもしたいと思います。

おまけ。寿司がヤバウマ!

寿司を作って食べてみたんですが・・・ヤバイこれ、うますぎる!
やはり身は大きく使ったほうがいいですね、あと生姜がすごくいい仕事してます!

しかし次の週末は潮が悪い感じですねー、何釣りをしようかな。とりあえずアジは釣りすぎたので次回はお休みで!

コメント