大三島の台ダムでバス釣り!

本記事のリンクには広告が含まれています。

バス釣り
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ボートで出船するつもりで大三島に来たんですけど、風強くね・・・?

これダメじゃ~ん、って事で・・・・・・

バス釣りしてみました!!

スポンサーリンク

台ダムにはブラックバスも居る!

最近仕事帰りとか、ちょくちょく野池でベイト投げて遊んでるんですよね。一応バス用のルアーとかもちょこちょこ買ってて、バッグに入れていつも車に積んでます。

今回は、「海にボートでタイラバしに来たけど風が結構強かったので、ボトムワインドでカサゴでも釣って遊ぼうかな~と思ったけど、なんとなくダム行ってみたらバスが釣れそうだったのでやってみたら結構釣れて面白かった!」という流れです。

ちなみに台ダムは”ウテナダム”と読みます。この日の貯水率が出てたんですが・・・何%だったかな、85とかそんなんでした。

橋の下とか良いんじゃないかな~全くわからんけど~って感じで、軽く藪こぎしながら降りてきました。パックロッドって藪こぎの時に便利ですよね~。

使用したタックルは、ダイワの「ブレイゾン666TMB(ベイトモデル)」です。1万円くらいのテレスコタイプのパックロッドですね。

バスロッドは他に、2002年?のバスワンの1652と、19スコーピオン1652を持ってます。それらに比べるとブレイゾンは結構固めの感じですね。

リールは「タトゥーラ TW 80XH」を使用しています。コンパクトでいい感じですね~。

とりあえずスピナーベイトとか3インチ程度のシャッドテールワームとか一通り投げてみたんですが、反応なし。

巻きで食わないならもうリアクション?って事で、TNトリゴンをぶん投げてリフトアンドフォールで超ハイペースに浅場を攻めていたら、グンッ!っと重みが乗ったので、そのまま巻き続けてみたら・・・なんとバスでした!ゴミじゃなかった!

いや~、小さいですけどバスですよ!!20年ぶりくらいですね~バス釣ったの。いや~、この一匹はホントに嬉しかったです。

使用したのはJACKALLの「TN60 TRIGON (SKパールシャッド)」です。

TNトリゴンってすごいラトルの音するんですよね。なんかもう、近くまで来たら水の中なのにめっちゃ音聞こえるレベル。自重があってぶっ飛ぶし。こういうシンプルで分かりやすい系ルアー好きですね~。

ラインは手持ちのフロロの16ポンド(4号)を巻いてます。下手くそなので油断するとすぐバックラしますが、太めのラインだと簡単に直せるのでいいですね。自分みたいな初心者は太いライン使ったほうがいいと思いました。

フロロでの魚のアタリって、グンッ!って重くなるんですね。海ではPEばかりだったので、結構新鮮な感覚でした。最初はゴミ引っ掛けたとばかり思ってました。

二匹目。

小さいけど楽しい~。

ていうかバス持ちしながら写真とるのムズいです。地面に置くと魚にダメージありそうなので置けないし。次からは口を挟むタイプのフィッシュグリップ持っていこうと思います。

ちなみにこんな場所でした。上は山からの流れ込みがあるのかな?湾奥シャローって感じです。立木がある当たりに投げて沿いをTNトリゴンでリフトアンドフォールしてたら、25cm前後の小バスが2匹といった感じ。

同じ場所で粘っても型がでそうになかったので、少し移動してみました。こちらも藪こぎして降りてきました。長靴持ってきといてよかったです。結構埋まるので。

TNトリゴンばっかりも面白みがないので、ラパラのカウントダウンエリートを投入。

海と違って巻っぱなしではなく、ロッドアクションでルアーに変化を入れていく辺りが楽しいですね!岸際を横にぶん投げて、スローリトリーブからの強めのジャーキング!からのストップ!って具合に、適当にそれっぽいアクションをやってたら、いや~、ホントに食ってきました。いやまじで適当にアクションしてたら食ってきましたね~。多分朝マズメ効果なんでしょうけど。

いや~釣れる釣れる。岩にぶつけて割れちゃったけど、いい泳ぎをしれくれます。でも割れたので買い替えよう。こいつは殿堂入りで飾っておくことにします。

今回バスをやってみて、面白いと感じたポイントがいくつかありました。

その一つが、何度も同じコースにルアーを通していて、ちょっとした変化を入れた途端にバスが興味を持つ事があると言う所ですね。

この写真の一匹は、岸からすぐのブレイクの際を10回はルアーを通していたんですが、巻きを超スローに変えた途端に反応してきて口を使ったという一匹です。変化を入れた途端に答えが帰って来たのがすごく面白かったし、サイトで食う所が見えたのもすごい良かったです!

場所を移動しながら色々探索してたら、木にルアーが引っかかってたので貰っておきました。

「あの木引っ掛けそうだな~」って感じの木には大抵ルアー引っかかってたりしますよね。ロッド使ってギリ回収できました。ダイワのシンペン?投げてみたんですが、ケツを振りながら良い泳ぎしてくれました。フック変えてボックスに入れておこう!

更に場所移動。

岸から60m程先で単発のライズが出てるんですが、TNトリゴンくらいしか届かね~んですよ。でも投げても無反応。どうしようもないな~って時に、「車にサイレントアサシンあるじゃん!」って思って、持ってきてぶん投げてみたら釣れちゃいました。

サイレントアサシンの99Sですね。淡水だとかなり沈む印象。早巻きでしっかりアクションするタイプなので、がっつり早巻きしてたらヒットしました。バスという魚も、結構素早く食いついてくるんですね~。

お昼前、最後の場所移動。

自分スピナーベイトがすごく好きで、なんとかコレで釣れないかな~と思っていたんですが、今までの場所全てで投げてみたんですが無反応。移動してきたこの場所も反応がなかったんですが、トレーラーにゲーリーヤマモトの4インチのグラブを取り付けてみたら、なんと一発で反応してきました!まあ小バスですが。

カラーはウォーターメロンに赤いラメが入ったみたいなヤツです。20年前にテキサスリグでこのワームのこれっぽいカラーで釣れてた記憶があります。昔っからあるんですね~。

使用したスピナーベイトはJACKALLの「ドーン 1/2oz(マルハタパッションピンク)」です。

ドーンいいですよね!ドーン。なんか名前とかも良いんですけど、カラーもすごくいい。ブレードがチャートになってるやつとか!ドーンだけ気に入り過ぎて、今のところ4つ買ってます。釣具屋さんで見つけたら買っちゃってる。釣れたのは今回が初めてですけど。

今回はこんな感じで、早朝からお昼までバス釣りを楽しみました!

いや~おもろい!時期的にも今くらいが個人的には最高ですね。虫も蛇も出ないから!虫はいいんですけどね~、自分ヘビがダメでして。どれくらい苦手かというと、インディー・ジョーンズのインディ並みに苦手なんですよ・・・・・・淡水の水辺なんてもう・・・絶対ヘビ出ますやん。

でもバス釣り面白いから夏も行きたい・・・!困る!

釣行データ

釣行日: 2022年4月23日 │ 場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道) │ 天候: 晴れ時々曇り │ : – │ 水温: –