バス釣り初心者の八田原ダム&三川ダム探索【8月】

本記事のリンクには広告が含まれています。

バス釣り
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

八田原ダムと三川ダムに行ってみました!

この暑い中行ってきました~。

スポンサーリンク

八田原ダム

初めて釣りに来ました、八田原ダム。

家から1時間もかからないんですが、意外と来たこと無い。

時間はお昼前。

薄っすら曇ったり晴れたりという天気。でも暑いわ~。

八田原ダムの釣り禁止エリアの看板を発見。

まずは南側のバックウォーターを探索。

八田原ダムは水辺に出るまで結構歩く感じ。

お、川見えた。

なんかすげぇ水が緑!

なるほどこんな感じになってんのか~。

ていうかアオコすげぇ!

風が真正面から吹いていたので、ゴミとかがすごい寄せてきてました。

こういった所を攻めてみるも無反応。

岸際に落としたら小バスが反応したけど、針にかからね~。

巨鯉がすごい居る。

流れ込みは鯉と稚鮎?がすごい居ました。

スパテラ4インチでボトムチョンチョンしてたら小バスが2バイト。しかし針ハズレでキャッチならず。

八田原ダム二箇所目。

既に1箇所目で暑さにやられ気味なんですが、頑張って探索。

う~ん。

だだっ広い所に出た。

手前はすごい浅い。

そして鯉がすごい居る。

ずっと上流側まで歩いてみたんですが、途中で行き止まり。

この先がバックウォーターで水がドカドカ流れ込んでる所っぽいです。対岸の道から降りるっぽいんですが、暑さにやられて2箇所目で撤収!

スポンサーリンク

三川ダム

さて日を改めまして三川ダムにやってきました。

この日は夕マズメ狙いで14時くらいから探索開始。

ちなみに三川ダムの禁止行為は↓

  • 「ダム管理・公益性・水難事故等」以外でダム内でボート等を使用することは禁止
  • ダム内での水泳禁止
  • ダム堤体からの魚釣りは禁止

三川ダムは八田原ダムと違って、車停めてすぐ水辺に出られるのがいいですね~。

しかし、すんごい人の足跡。

景色はいいんですが、ピーカン無風すぎて釣れる気がしない!

小バスとギルは元気いっぱい!

ちょっと移動してきて日陰へ。

風吹いてないけど、日陰に入っただけですごい涼しい!日陰なら一日粘れる気がする。

夕マズメ。

フィーディングタイム爆発!岸際でやたらボイルが発生。

しかし掛けらんねぇ!

20分くらい色んなルアー投げてみたんですがチェイスすらなし。その間も稚鮎だかなんだか、人差し指くらいのベイトが追われてたり食われてたりする。

こりゃもうタイミングゲーだなって事で、追ってるバスの進行方向にルアー入れてベイトとすり替えるしか思いつかん!って事で、岸際で待機。

そうすると、上手いこと水際までベイトを追ってバスが入ってきて、しかも食いミスしてる!

すかさずミノー投げ込んだら一撃で食ってきました。40cm弱くらい?やったぜ!

という訳で、八田原ダムは釣れなかったけど、三川ダムは夕マズメでなんとか一匹釣れました!

ヒットルアーはG.C.ミノーなんですけど、あの状況だとルアーなんでも良いってやつですよね。木の棒投げ込んでても食ったかも?

という訳で、八田原ダムと三川ダムの探索終了!

八田原ダムがもうちょい探索エリアが残ってるんですが・・・暑いねん・・・。

もうちょい涼しくなってからもう一回行ってみようかな!

釣行データ

釣行日: 2023年8月19日 │ 場所: 八田原ダム&三川ダム │ 天候: 晴れ │ : – │ 水温: –

使用タックル(スピニング)

[ロッド]
Megabass DESTROYER OROCHI X4 F4-68X4S
[リール]
ダイワ 23 タトゥーラ LT2500S-XH-QD
[ライン]
PE1号
[リーダー]
フロロマイスター 10lb