3号竿でコブダイぶっ倒す!!【フカセ釣り】

本記事のリンクには広告が含まれています。

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

コブダイぶっ倒してきました!

スポンサーリンク

この場所は磯竿3号あればなんとかなる

さて勝負していく~!

場所はしまなみ海道の生口島!

以前から、チヌ狙いのフカセ釣りでハリス飛ばされまくってたポイント。

竿は磯竿3号。

昔ブッコミ釣りをやってた時の竿ですね~。

リールは「シマノ 20 ストラディックSW 4000XG」

ポイントに到着したら、まずコマセを団子にして、流れの緩そうな手前のポイントに3つ程投げておきました。遠矢名人スタイルですね。

そして仕掛けを作って釣りを開始すると、すぐにヒット!

サイズは59cm!

大型とは言えないサイズですが、今回一匹は食べたいと思ってるので、これくらいが丁度いいかな。

餌は自作の練りエサです。

アミエビを濾して水気を切った物と、小麦粉を混ぜただけの簡単練りエサ。

ハリスは10号。

針は青物用12号。

14号になると大きすぎる感じがしたので、12号が良かったです。

2匹目追加!

サイズは55cm。

こいつら居たら食ってきますね~。簡単だぜ~。

2時間程度しかやってないんですが、2匹も釣れて満足したので撤収!雨降ってきそうだし。

スポンサーリンク

まとめ

今回のお持ち帰り~!

いや~程よいサイズ?というか、食べるにはこの程度のサイズまでかなって感じですね。

久々にコブダイ狙ってみましたが、やっぱ引きますね~。

まあコブダイは引くのはファーストランだけで、それを耐えきればあとは浮かせるだけなんですけど、流石にこのくらいのサイズからはリフトするのがシンドいですね。

ちなみに、以前からこの場所はチヌ竿で飛ばされまくっていました。ハリス1.5号を使っていて「あともうちょいで上げられるのに・・・切られたー!」みたいな感じ。なのでチヌ竿でも戦えないサイズではない感じがしてて、大体50cmちょいくらいのサイズだろうな~と予想はしていたんですが、まあ予想通りでしたね。

しかしチヌ竿でも捕れる場所なら簡単に捕れるんですけど、捕れない所ってホントに捕れないんですよ。

何年か前も足元がスリットの防波堤で、超絶苦労して一匹を仕留めたことがありますね。

ちなみに、その時の記事はこちら↓良かったら読んでみてね!

釣行データ

釣行日: 2024年1月20日 │ 場所: 広島県尾道市 生口島(しまなみ海道) │ 天候: 曇のち雨 │ : 長潮 │ 水温: 13-14℃