フカセしたりイノシシ捌いたり

本記事のリンクには広告が含まれています。

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

コブダイ釣りをしようとしたんですが、ポイントに入れなかったのでチヌ狙いに変更!

スポンサーリンク

大三島でチヌ狙い

お昼前に野々江のポイントへ。

水深竿1本程度。

一応魚が浮いてないかチェックしてみたんですが、チャリコとフグのみ。

というわけでベタ底狙い。

ハリス2ヒロをべったり底に這わせようと思って、水深竿1本ちょいに対して、ウキ止め糸を竿2本くらいの所に設定。

流れが速かったのでまずは3Bから。 

ソルブレのシルバーアロー300の3Bで、3Bの落とし鉛をハリスの上の方に1個。

40cm程度のコブダイがヒット。

仕掛けを流していると、ウキのトップの傾きが仕掛けを引きずっているような角度になっていたので、まあ底を這ってるんだろうな〜と思って、何投かそのまま流していたんですが、どうにもチヌの反応がない…

流れが速いし、もしかして仕掛けがうまく底まで入ってないのかな?と思って、3Bから1号にチェンジ。

すると、一発でチヌがヒット!

やはり底に仕掛けが入っているように感じても、意外と入ってない時ってあるんですよね。

しっかりベタ底を這わすなら1号ウキが手っ取り早くていいな〜と思いました。

挿し餌は食い渋りイエロー。

針は遠投ハヤテXの6号です。

3時間くらいやったんですが、どうにも寒くて体調が悪くなってきたので、早々と撤収!

正月明けから体調崩してるんですよね~。咳も止まらんし・・・やたらぶり返すんですよ。

スポンサーリンク

釣果

短時間でしたが釣れてよかった~。

ちなみに前日はイノシシを捌いてました。

仲のいい柑橘農家さんの罠に掛かっていたので、捌くのだけお手伝いさせてもらいました。

15~20キロ程度のイノシシが2頭だったんですが、9時半くらいから始めて16時くらいまでかかっちゃいましたね。

小さいイノシシだったので、お湯をかけて毛を全部毟ったんですが、産毛が残ったりとか毛が抜けにくい部位とかあって、なかなか苦戦しました。

産毛はバーナーで炙っても良かったかもですね~。ていうか皮を剥いでいった方がまだ楽だったか?今度またチャレンジしたい!

釣行データ

釣行日: 2024年1月14日 │ 場所: 愛媛県今治市 大三島(しまなみ海道) │ 天候: 晴れ │ : 中潮(2日目) │ 水温: 14℃