[磯竿入魂] シマノ16 BASIS 1.5-530の入魂の儀でコブダイ

タックル

前回のフカセでタックルベリーで買ったNF BASIS極翔1-530に限界を感じたので、「シマノ16 BASIS(ベイシス) 1.5-530」を購入してみました。

スポンサーリンク

今回のタックルと仕掛け

ロッド : シマノ16 BASIS 1.5-530
リール : シマノ 13 BB-X ハイパーフォース 2500DXG
道糸 : サンライン 磯スペシャル ビジブルプラス 1.75号 150m
ハリス : 東レ トヨフロン スーパーLハード 1.5号
ウキ : 遠矢ウキ 遠矢チヌスペシャル SP400-8 5B
針 : チヌ針1号

スポンサーリンク

チヌ狙いで入魂しに行った結果

コブさんきてしまった、、、55cmくらいの。

しかも4分か5分くらいの激闘の末にランディング成功!
マルキューの食い渋りイエローを底コロコロしてたら食ってきた。
チヌ釣りしてて練りエサ転がしてたらほぼ間違いなく食ってくるのがコブダイ。

さて、今回買ったBASISの1.5はかなり強い竿でしたね、コブダイ上げれちゃうくらい。
6cm程度のチビメバルが釣れたときに、メバルがビクビク暴れてるのが手元にバッチリ伝わってくるくらい高感度なのに、コブダイを浮かせるには十分なパワーがあります。しかしやっぱり、チヌの35cmくらいなんて簡単に浮いてきちゃって、チヌ釣りを楽しむってのはそりゃチヌ竿でやれって感じですが。一本でなんでも釣れるハイエンドな磯竿。号数が高くて強い竿だから小物の釣り感無いんじゃないの?って思ってたらまるで逆、ビンビンに伝わってきます。

スポンサーリンク

コブダイの味について

去年釣ったやつとは違って普通に美味しかった!
煮付けに刺し身にナメロウに。
去年のは身が脂っぽい?というかゼラチン質みたいな感じだったけど、今回のこいつは身がさっぱりあっさりしててとても美味しかった。一緒に釣りに行くマサくんにも食べさせたけども、タイみたいでうまい!と言っていた、ベラ科の魚らしいけども。

スポンサーリンク

本命の寒チヌもなんとか一枚

練りエサで食ってきました。正直コブダイとの激闘の直後に釣れたやつなのであんまり記憶が無い。もうロッドパワーに物言わせてグイグイ上げてきた一枚。

サイズは37か8くらい。まずまずのサイズですよね。

シマノ(SHIMANO)
¥55,668 (2018/11/19 17:48:05時点 Amazon調べ-詳細)

コメント