エサ取りだらけの伯方島フカセ釣り

フカセ釣り

友達と2人でコッパグレを狙いに行ったんですが…

[釣行データ]
釣行日: 2019年6月5日│場所: 愛媛県伯方島│天候: 曇り後晴れ│
: 中潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: –
スポンサーリンク

狙いのコッパグレが浮いてこない

70cm程度のボラはいくらでも釣れる

70cm程度のボラはいくらでも釣れる

前回コッパグレが湧いてたポイントに早朝から行ってみましたが、この日はあんまり浮いてこない…あれ〜?

かわりに、前回の倍以上の数のエサ取りが湧いてました。

ボラの群れ・・・画質超悪いですが

ボラの群れ・・・画質超悪いですが

とりあえずコッパグレは置いといて、なにか釣れるものを釣ろうと、五目釣りに変更。

自分の仕掛けは全遊動沈め釣り。友達は棒ウキ。

[全遊動沈め釣り仕掛け]
道糸
釣研 PE ファステック0.8号
中ハリス
クレハ ライン シーガー  2.5号 5m程度
ウキ
CORE ZERO-PIT DVC TYPE-D 000
からまん棒
フカセからまん棒ロング
ハリス(中ハリスに直結)
クレハ ライン シーガー 150 150m 0.8~1号

ヤフオクで買ったグレ針2~4号

表層〜中層は刺し餌のオキアミが瞬殺されるので、練餌(食い渋りイエロー)を底付近に流してみる事に。

35cm弱のチヌ

35cm弱のチヌ

入っていくラインの速度が少し早くなったかな?と思って穂先で聞いてみると、どうやら食っている様子。徐にしっかりとアワセを入れて、かなり元気な引きを見せるチヌとやりとり。と言っても、竿が1.5号なので余裕で浮かせられました。

数十分間をおいて、同じようなサイズの2匹目を追加。

キビレ

キビレ

キビレも食ってきました。久々に釣ったな〜キビレ。

底ばかり狙っててもあれなんで、チラチラ見えてるコッパを頑張って追加。

ちなみに、エサ取りの顔ぶれは以下。

スズメダイ、ボラ、サヨリ。この3種が主なエサ取りでした。

そんなに酷いエサ取りではない面子なんですが、数がすごい。あと高活性なボラが常に10匹程度居て、そいつらも結構厄介でした。

ボラは刺し餌を引っ張って行って仕掛けをずらすし、たまに吐き出すのを失敗して掛かってきます。終いにはピンクのナビすら咥えて引っ張って行くんですよね。おかげで仕掛けが入っていきません。

たま〜にコマセでの打ち分けに成功して、いい感じに入ってるな〜と思っても、アタリ無く刺し餌を取られてたり。

結局、昼くらいからこれといった魚を釣れなくて撤収しました。

スポンサーリンク

釣果と今回のまとめ & 使用したタックル・仕掛け

今回の釣果

今回の釣果

気合い入れてエサ取りを攻略したかったんですが、なかなか気合が入らず。ちょこちょこ棒ウキに変えてみたりしたんですが、鳴かず飛ばずといった感じでしたね~。

なんとなく釣りきれなかったのでモヤモヤ。なので次回もちょっとフカセ釣りに行ってこようかな!

コメント