冷凍庫の余りコマセでフカセ釣り!グレばらしすぎ・・・・・・[10月下旬の大三島]

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。

ショアジギ青物メインで行ってきたんですが不発!

なのでフカセ釣りして帰ってきました!

[釣行データ]
釣行日: 2020年10月25日│場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道)│天候: 晴れ(昼から強風)│
: 小潮│狙い(潮・時間・場所): 昼前までの下げ潮狙い│水温: 22℃(Windy)
スポンサーリンク

ショアジギ不発…フカセ釣りは安定のグレ・チヌが良し!

ちょっと出遅れて明るくなってから到着した大三島。

海を見てみると、沖では鳥山ができていて、サバがバシャバシャとナブッていました。

仲のいい地元のオジサンの話では、「最近ハマチがめっちゃ上がった~」との事。という訳でジグをシャクシャクしてみたんですが、全然ダメでしたね~。

ベイトのイワシの群れが、近づくどころか遠ざかっていって、ジグが届く範囲は雰囲気無かったです。潮目は通ってたんですが。

という訳でショアジギ後にやろうと思って冷凍庫の余りコマセを持ってきていたのでフカセ釣り!若干酸っぱい匂いのするコマセ!

フカセあるある「変わり身の術」

フカセあるある「変わり身の術」

最近、というか今年はグレの良い型が結構出ますね。

今日も朝一から30cm前後を掛けたんですが、タモを取ろうとした一瞬のスキを突かれて潜られちゃいました……もう浮かせてたのに(笑

今回使用したロッドはアテンダー2の1.25号。

んでこの竿、使い慣れてないせいでどこまで曲がるのかがホントわからなかったです。グレが引くたびにどこまでも曲がるので、どの程度竿を立てればいいのかという判断が微妙にできてなくて、そのスキに何匹か潜られてやられちゃいました。情けね~。

まあそんなこんなで最低のバラしを連発で、なんとも微妙な感じの釣行でした~。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル

今回の釣果がこちら!

ウマズラが久々に35cmクラスが釣れたんですが、肝が親指程しか無かったですw

今回はショアジギ不発でしたが、余り物コマセが消化できたのでまあ良かったです。グレのバラしが最悪でしたけども……。

それでですね、今回も20ハイパーフォースコンパクトを使用していたんですが、インプレ記事にも書いたとおり、やっぱりこれちょっとオカシイですね。

魚とのやり取りの時にレバーをしっかりと握っているのに逆転します。チヌはいいとしても、グレでこの症状が出たらちょっと支障がありすぎるので、帰ってから早速釣具屋さんに持っていってクレーム入院になりました。店員さんにも症状を確認してもらったんですが、どうやらストッパー不良ではないか?との事。ブレーキとは別にストッパーという構造があるみたいです。よく知らないんですが。

とりあえず修理じゃなくてクレームで出したので、ちょっと時間かかるのかな?直ればいいんですがね~。仕様ですとかいって帰ってきたら、正直もう売っちゃってもいいかな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました