大三島でエギング→フカセ釣り!![11月中旬]

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。

新しくガイドを付け替えた竿のテストも兼ねて、大三島へグレ狙いでフカセ釣りに行ってきました!

[釣行データ]
釣行日: 2020年11月16日│場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道)│天候: 晴れ│
: 大潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: 20℃(Windy)
スポンサーリンク

エギングからのフカセ釣り

夜明け前にちょこっとエギング。

駆け上がりを攻めてたらタケノコメバルが!!

アオリの反応がなかなか無かったんですが、朝マズメに一匹ゲット!10mくらいの水深のボトムべったりでした。

あと安定のコウイカもゲット。

さて、エギングにすっかり時間を取られたんですが、フカセ釣り開始!

今日は前回穂先を折っちゃった16ベイシスのガイドを富士工業のCIMガイドに換装したので、そのテストです。

とりあえず朝一で30cm弱のグレが2匹釣れてくれて、「お、今日もグレ釣れる!」と楽勝ムードだったんですが……

エサ盗り地獄に突入!

マジで針が残らない。挿し餌じゃないですよ?針が残らないです。

ハギとでっかいフグが強すぎる~。潮もダルダルでエサ盗りには絶好の潮具合でした。

上の層は小さなハギやフグに支配されているので、ならば底だと思って1号でいっきに沈めても、でっかいフグに瞬殺されます。前歯がウサギの歯くらいあるようなサイズです。

今回はコマセの配合もミスった感が否めないです。冷凍庫にアミエビが余っていたので、ついでに~と思って混ぜたのがまずかったですね~。それに加えて今回は新発売の『アミパワーグレスペシャル』を使用してみたんですよ。これも集魚力が高いのが売りの集魚剤みたいですからねぇ……せめてアミエビ入れずにオキアミだけにしとけばよかったです。

結局、昼までやってめぼしい釣果はグレ3匹とウマヅラ1匹。いやでも、しっかりグレも釣れたのでよかったです。最後に出した1匹はエサ盗り地獄からひねり出したので嬉しかったですね~。

スポンサーリンク

今回のまとめ&使用したタックル

今回はエサ盗り地獄で難儀しましたが、目的であるベイシスのガイド交換が上手く行ってたのを確認できたので良かったです。こちらはまた別の記事で。

あとPEラインも新しく『ラパラ サフィックス832』を使用してみました。

『色々なフカセ釣り用のPEを使ってみた結果 追記』
にほんブログ村人気記事激安コマセの作り方フカセ用PEのレビュー釣った魚の持ち込み&ゴミの引き取りサービス0からフカセ釣りを始める初期予算は?釣ったその場で津本…

↑こちらのブログ記事でウキを浮かせて釣るには良いと紹介されていたので使用してみたんですが、確かにすごく扱いやすい!

しかし0.8号にしては結構太いですね。ハイパーフォースコンパクトのシャロースプールでは150m巻ききれませんでした。色はライムグリーンで視認性も良好です。個人的にはファステックとどっちがいいかな~って感じで、PEラインに関しては今はサフィックス833かファステックのどちらかって感じですね!

あ、あとあれです。ナイトエギングでは好んでエギ王Kの軍艦グリーンを使用しているんですが、なんか最近どこのお店でも軍艦グリーンだけ売り切れなんですよね~。やっぱ人気なんでしょうね~。

今回使用したタックル

エギング

フカセ釣り

コメント

タイトルとURLをコピーしました