2日連続でフカセ。大三島と磯でチヌ!

フカセ釣り

2日連続フカセ、金曜日と土曜日。
新しく巻いたライン(DUELの磯ビヨンド)は視認性悪いー、細いからかな?
しなやかで操作性はよかったけど、次の巻き替えでサンラインのに戻そう。


ロッド : シマノ16 BASIS 1.5-530新しいウィンドウで開きます新しいウィンドウで開きます新しいウィンドウで開きます新しいウィンドウで開きます
リール : シマノ 13 BB-X ハイパーフォース 2500DXG新しいウィンドウで開きます新しいウィンドウで開きます新しいウィンドウで開きます新しいウィンドウで開きます
道糸 : DUEL(デュエル) TGピースマスター磯 ビヨンド 150m
ハリス : サンライン スーパートルネード 1.75新しいウィンドウで開きます新しいウィンドウで開きます
ウキ : 遠矢ウキ 遠矢チヌスペシャル SP400-8 5B
針 : グレ針 5、チヌ針1


スポンサーリンク

金曜日、極寒の雨の中、大三島の防波堤

辛かった・・・朝から風が強くて、風裏を探してサーフに行ってみるも釣れる気がせず。風収まってないかと防波堤に行ってみたらそこそこ吹いてたものの、後ろから吹いてたのでなんとか釣りになりました。しかし雨が冷たくて、手がかじかんで針を結ぶのも大変。もう仕掛け交換もする気が起きず、傷ついたハリスそのままに釣ってたら安定のハリス切れバラシ。防寒甘かったー。


スポンサーリンク

そして土曜日に磯へ!

初めての場所、スゴイ滑りやすそうなところです。
実際、この後転んでベイシスがポッキリいっちゃって修理に出す羽目に・・・保証あってよかったー。


朝曇ってましたが、いつの間にか天気も良くなってきて気持ちのいい陽気に。
前日が極寒だっただけに天国に思える。。。


さて、今回の磯ですが。
左右に度々切り替わりながら流れる潮に苦労しながらも、流れが緩んだタイミングで磯際の海藻に引っかからない潮のラインを見つけながら、5ヒロ程度の底を攻めるという感じでした。
沖に投入しても手前まで戻されては磯際の海藻のラインギリギリを流されていく、そして根掛かり、そんな感じの釣りでした。

しかしこの日は強風だったらしいですが、それに気づかないくらいでした。
帰りの船で、強風だったーって言ってた方が居られたので、そうだったのかーって感じでした。
おまかせの磯でしたけど、風裏に渡してくれた船長、ありがとうございました!


スポンサーリンク

今回の釣果

チヌは35cm程度と短かったですが、太いです!全部よく引いてくれました。
そしてよく藻に絡まってくれました・・・剥がすの苦労した。

コメント