「シマノ PITBULL G5 ハイビズオレンジ」でフカセ釣りしてみました!

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。

シマノから出ている高比重PE、「PITBULL G5」でフカセ釣りをしてみました。これはフカセ用PEラインではないみたいなんですが、PEG5+みたいな感じで使えるんじゃないかと思って導入してみました。値段が非常に安くて1300円くらいなので、これが使えたらかなりいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

ハイビズオレンジの視認性がキモ。色落ちあり。耐久性は未知数

選んだラインカラーはハイビズオレンジ。このオレンジが視認性いいんじゃないかということで、発売から気になっていたんですよね。

今回使用した号数は0.8号。

PEG5+を使っている時に、0.6号のリーダーなしで合わせ切れが発生したので、今回0.8号にしてみました。

視認性に関しては、偏光グラスや天候、そして日差しの角度や海の色によって変化するのでなんとも言えませんが、概ね視認性が良い部類ではないかと思います。ちなみに私の使っている偏光はタレックスのラスターオレンジ。曇りの順光では見やすかったですが、薄曇りで真上くらいに太陽がある状況ではちょっと見えにくかったですね。

比重についてはしっかりと高比重ですね。沈め釣りにはいいかと思います。ウキを浮かせる釣りには向かないでしょう。

一日使用したらガイドに色が付いてました。結構色落ちするみたいですね。同じ様な色の釣研のファステックはこんなに色落ちしなかった気がしますね。

ラインの張りについてですが、非常に張りがあって扱いやすいですね。フカセ釣り用じゃないからといって、張りが犠牲になっているような事はありませんでした。当然強度的にもまったく問題なし。

このPEライン、値段が1300円くらいで安いんですよね。

問題点としては、色が今後どのくらい落ちていくのかという点と、ラインの耐久性(劣化速度)がどの程度なのかという点ですよね。PEG5+は3000円ちょいしますが耐久性は折り紙付きです。

スポンサーリンク

ちなみに釣果の程は

今回アイゴ・グレ狙いでいったんですが、チヌしか釣れませんでしたね~。餌取り地獄で辛かった・・・

適当に2匹くらい持って帰ってみましたが、めっちゃ美味しかったですね!全部持って帰ればよかった~。

釣行データ

釣行日: 2021年6月26日 │ 場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道) │ 天候: 曇り │ : 大潮 │ 水温: 21℃ │狙い: アイゴ・グレ

タックル

[ロッド]
シマノ 19 リンカイ アートレータ 1号530
[リール]
シマノ 20 ハイパーフォース コンパクトモデル PE0815D XXG [インプレ記事]
[ウキ]
南ウキ チヌスペシャル 00 イエロー
[ラインシステム]
シマノ PITBULL G5 0.8号 ハイビズオレンジ
シーガー1.2~1.75号(ハリス、極小スイベルで結束)
[ハリ]
グレ針6号

コメント

タイトルとURLをコピーしました