[シーバス] メバリングタックルでセイゴ釣り!小さいルアーが大活躍! [8月の松永湾]

シーバス

松永湾にメバリングタックルでセイゴを狙いに行ってきました!

スポンサーリンク

釣行データ&使用タックル

釣行日: 2018年8月7日│場所: 福山市松永町 松永湾│天候: 晴れ│
: 若潮│満潮: 20:00頃│水温:

スポンサーリンク

ルアーメインだけど・・・保険(虫エサ)は必要だから!

はい!ルアーは釣れる気がしなくて、すぐにエサに逃げちゃいますね。いかんなー。しかし今回は保険の虫エサが全然ダメでしたね。もう表層に小魚がパシャパシャしてて、明らかにそっち系のベイトパターンでしたね。

スポンサーリンク

日が沈んで

夕焼けとか久しぶりに見た気がします。いつもは仕事してますからねー。不意にキレイな景色で、なんというか、郷愁を感じました。昔は一眼持ってアホのように撮影にいってたものですが。表現したい物が撮影できないのに悩んでやめてしまったんですよねー。いつかもう一回やってみようかな~。

と、まあ。そんな事はさておき。

日が暮れるにつれて、虫エサで全くアタリがなくなったので、マイクロテンヤからルアーにチェンジ!いつかルアーでシーバスを釣るのだ!と、買ってからまったく使ってなかった、デュエルのハードコア シンキングペンシル 50mmのクリアーに付け替えます。

http://www.duel.co.jp/products/hc_sinking_pencil_50
スポンサーリンク

まさかのヒット!

常夜灯の明かりの外側までキャストして、ボトム着底。事前にルアーの動きもなんにも予習してないので、どのくらいの巻速度でアクションするのかもわからず、適当にゆっくり撒いてたら、コンッ!というアタリが。

特に合わせるでもなく、巻き続けてたら普通に寄ってきたので、おや、20cmくらいかなー?と思っていたら、突然ガンガン引くし潜るし、エラ洗いしまくりだし。おまけにタモがめっちゃ遠い!

外れるなよーと祈りながら、なんとかタモの場所まで引っ張ってきて、いざタモ入れしようとするんですが、タモが小さい!3回タモ入れに失敗して、4度目で無事にランディング。いやぁ、久々に焦りました~。

タモ入れ失敗しすぎてバラしちゃうとか、フカセやり始めた頃はちょこちょこあったんですがね。嫌なもんですよ・・・失敗してモタモタしてる間に針ハズレで逃げていく魚を見る時がねぇ、なんとも言えないあの感じ!それをふと思い出してるときが一番嫌なんですけどね。

その後1時間程粘りましたが、特になにも釣れず、撤収。

スポンサーリンク

釣果!

測ってみたら49cmでした、おしい!生きてたら50cmあったかなー。縮みますもんねー。

釣ってすぐにエラを引っこ抜いて、水汲みバケツに頭から突っ込んでおいたんですが、夏場はやっぱり不安ですねー。ストリンガーとか持って行って、帰るまで生かしておけば安心ですね。

ちなみに胃の中は空っぽでした。

今回大活躍してくれた、ハードコア シンキングペンシル 50mmですよ。

ルアーでシーバス釣るなんて、今まで一度しか経験なかったんですよね。それも狙って釣ったわけではないので、無いと同じようなものですが。いやー嬉しい。これからは平日に週一くらいで、ちょこっと行ってみましょうかねー。ルアー修行しよ。

コメント