秋イカに向けて19ヴァンキッシュのドラグメンテナンス&ラインローラーを「コアプロテクト キャンセルキット」に交換!

釣具DIY
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

秋イカエギングに向けて19ヴァンキッシュのドラグをメンテナンス!ついでにラインローラーを純正から「コアプロテクト キャンセルキット」に交換してみました。

スポンサーリンク

ドラグメンテナンス

今回メンテするのは、「シマノ 19 ヴァンキッシュ C3000SDH」になります。

春イカ辺りから「ドラグの出が悪いな~」と思っていたんですが、シーズンが終わって使わないので放置しっぱなしでした。

ドラグノブを外したら、見えてくるピンをピンセットで取り外します。

購入して一年半、ドラグはノーメンテです。一番下(写真右端)のワッシャーがかなりヘタってますね。

ワッシャーはどうせなら新品がいいなと思って、Amazonで購入しておきました。

金属パーツはパーツクリーナーで洗浄。

ドラググリスは「ACE-0(DG01)」を使用。

少し多めにグリスを出して、指でワッシャー両側に染み込ませます。最後に余分をキッチンペーパーで拭き取ってから組み直します。あまりベトベトにしすぎると、ドラグの出だしが重くなってしまうので、あくまでフェルトに染み込んでいる程度に留めるのが好み。使用用途がエギングなので、シャクリの時に軽やかに出る感じですね。

はい!簡単でしたね。

こんな簡単な作業を1年近くサボってました。今度からシーズンオフ毎にちゃんとしよう。

スポンサーリンク

コアプロテクトキャンセルキットに換装

ドラグメンテナンスのついでに、ラインローラーを交換してみました。

「コアプロテクトキャンセルキット」というのがAmazonで売っていたので、今回はそれを購入して交換します。購入前に色々調べてみたんですが、純正から交換すると重量バランスが崩れるので、ローターの回転がブレるらしいです。まあシャクって使うので関係ないかなと思って、物は試しで交換してみます。

こちらが取り外した純正のラインローラー。

真ん中のラインローラー部分がバラせないので、シャリシャリ鳴っててもメンテナンス出来ないんですね。以前のようにラインローラー部分に注油口があれば楽なんですけどね~。

とりあえずAmazonの商品ページの説明欄に組み方が書いてあったので、その通りに組んでいきます。

一応ボールベアリングにはシマノ純正のオイルスプレーを注油。

とりあえずシム調整は機種ごとに設定出してねみたいな感じだったので、1枚入れた状態と2枚入れた状態とか試しつつ、一番ガタが出ないように調整。それでも純正のラインローラーよりはガタが出ますね~。

という訳で、秋イカに向けてヴァンキッシュのメンテンス完了!

ラインローラーは実際に使ってみてどうなのか、ちょっと楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました