フカセとエギング~!

本記事のリンクには広告が含まれています。

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今週はフカセとエギング!

まあエギングは坊主だったんですけどね~。でも友達は釣ってた!

スポンサーリンク

朝からエナドリってフカセ頑張る

今週もテトラ。

円錐ウキのアタリが見たい発作から抜け出せない・・・!!

台風が日本列島の下の方を通過してるタイミングでしたが、あんま風もなくてよかったです。

引き出しに眠っていたウキシリーズ。今回は大知ウキの昔のやつ。

雨が降った影響で海水が若干白濁りしてました。

ウキの入りもちょっと塩分濃度低いのかなって感じ。よく沈む。

水深2ヒロに対してウキ下1ヒロちょい、チモトにG6一つ打って流しているとヒット。

この日はオキアミ使うとチャリコかアイゴって感じでした。

円錐ウキ色々使って自分なりにいい感じの形状とか模索してます。

近・中距離で足場が高い場合は小さいウキがいい感じだな~って思いました。

今度木工旋盤で中通しウキ作ってみようと考えているんですが、重さは向かい風とかも考慮したら20g前後がいいかな~って感じ。

さて、チヌはポツポツ釣れ続けます。

半遊動で練り餌の吊し。このホットイエローって海上釣り堀用の練りエサらしいんですが、海中で溶け出すのが早いので、吊してるとそのままで拡散してくれて・・・なんか良さげ!実際の効果はわかんないですけど。

そんなこんなでチヌ釣り堪能できました!

アイゴも釣れたので家で天日干ししてたんですが、気づいたら無くなってました・・・猫か鳥かなぁ。

スポンサーリンク

夜はエギング

エギングいこ~って誘われたので、超久々?陸からのナイトエギングに行ってきました。

場所は大島ですけど、友達は1匹釣ってました!1キロ弱!ナイスー!

防波堤の足元の敷石に居着いてましたね、自分が足元誘ってるときも抱きに上がってきてた個体です。自分は掛けそこねてそのまま消えちゃったんですが、友達が見事仕留めてくれました!

久々にイカ見たらデカく感じますよね~。タモ入れした時は1.5キロくらいあるかも?って思ったんですが、測ってみたら1キロくらい。

大体1キロくらいが春も晩秋もコンスタントに上がってるサイズって感じですね。ボートからでもそんな感じ。

近年はイカの産卵時期もバラけてるみたいだし、夏でも親イカ釣れてるっぽいのでまだまだ狙っていけそうですね。

2キロ3キロクラスが釣りてー!!

釣行データ

釣行日: 2023年6月3日 │ 場所: 愛媛県今治市 大三島(しまなみ海道) │ 天候: 晴れ │ : 大潮(2日目) │ 水温: 18℃