[4月のフカセ] 乗っ込み時期のチヌがほぼ入れ食い状態!そろそろ春の海かな? [しまなみ海道]

フカセ釣り

風もなく暖かくて、適当に仕掛け入れてりゃ楽に釣れる、イージーモードな日でした。

スポンサーリンク

釣行データ

釣行日: 2018年4月10日│場所: 愛媛県大三島│天候: 晴れ│
: 長潮│満潮: 18:00頃│水温: 日中14℃

スポンサーリンク

今回のコマセ

  

[ヒロキュー] 俺のチヌ 1袋
[ヒロキュー] 生さなぎ黒鯛 1袋
厚ペン トウモロコシ 1000mlカップ 1杯
厚ペン ムギ 1000mlカップ 1杯
炒った米糠 3キロ
中国産アミエビ 2袋
挿し餌作用のオキアミを作った時の残り汁
前回の残りコマセ

スポンサーリンク

13時~18時までで15ヒット!

昼の上げ始めから夕方の満潮まで釣ってきたんですが、いやー釣れる釣れる。

ハイペースで釣れ続いて最高だったんですが、同時にハイペースでバラし連発でした・・・。一発目のバラしが根に潜られてハリス切れ。

めちゃめちゃ突っ込むからコブダイだったのかもしれませんが、この時期のチヌの引き具合からみて、良型チヌの可能性もあったので悔しいバラシです。このバラシの後、1号竿から1.5号竿に変更しました。

後は身切れでの針ハズレが4回。そして恐らく、上顎の歯の硬い部分に針が掛かってて、しっかりフッキングできてなかった為、やり取り中にチヌがバタバタ暴れて針ハズレ。そんな感じのバラシが1回ありました。

今回チヌ針の1号しか持っていってなかったのですが、2号3号だったらしっかりフッキング出来て、バラシも無かったのかもしれません。

 

今回良型はでなかった(出せなかった)ですが、大三島のアベレージサイズの35cm前後で型は揃ってました。

ちなみに仕掛けは、遠矢ウキ超遠投-中の5B。道糸1.5号にハリス1.5号を2ヒロ直結。直結部分に1号のゴム張りガン玉を付けて、針上30cmにBのゴム張りのガン玉を打ってました。針はがまかつのファインチヌ1号です。これで遠矢超遠投-中5Bのトップの半分より1メモリ下くらいです。

今回はずっとこの仕掛けで、底トントンかちょっと浮かすぐらいに調整して釣れ続きました。長潮で潮がすっごい緩かったので楽でしたねー。いつもすごく流れてるポイントなので。乗っ込みの時期のチヌは流れるポイントより、湾内などの潮の緩いポイントが良いっぽいですね。

スポンサーリンク

釣果

なかなか食べごたえのある量が釣れました!捌くのも一苦労ですが。

ちなみに最近は生かして持って帰って血抜きを家の流しでやってます。

こんな感じ、血の池地獄さながら。

美味しいやつも2匹、うれしい。

胃の中をチェック!

 

オスメス共にコマセはかなり拾ってます。胃がパンパンになるまで食べてる個体も。あと小魚や貝類を食べてる個体も居ました、小魚はボラの稚魚かな?

スポンサーリンク

今回使用したタックル

コメント

  1. 長ちゃん より:

    いつも釣果情報楽しみにしていますが、今回は凄い釣果ですね、お見事です!(^^)/
    暫く、しまなみから遠ざかって、アオリイカをメインに宇和海に行っています。
    宇和海が落ち着いたら、しまなみ通いを始めたいと思いますが、その頃はチヌのノッコミは終わってますね(^^;

  2. 管理者 より:

    ありがとうございますー。今回はなにやっても釣れる最高の日でした!

    そちらのブログも欠かさずチェックしています!大変参考になります。
    アオリイカはしまなみでは5月の中頃か6月くらいからシーズンインといった所ですかね。
    チヌの乗っ込みは終わってるでしょうけど、まあそれ以外に美味しいのが釣れるようになるので、チヌはどうでもよくなっちゃいますね~。