チヌ狙いのフカセ釣りに行ったら苦行でした・・・ [12月][しまなみ大三島]

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。

柄杓のグリップに滑り止めのテープを貼ったんで、テストも兼ねてチヌ狙いでフカセ釣りに行ってみたんですが・・・・・・見事に苦行でした。

釣行データ

釣行日: 2020年12月26日 │ 場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道) │ 天候: 晴れ │ : 中潮 │ 水温: 14.5℃(実測) │狙い: 下げ潮

スポンサーリンク

柄杓のグリップを強化してみた

ヨネックス(YONEX) ウェットスーパーグリップ AC103

柄杓のグリップに滑り止めテープを貼ってみようと思い立ったんで、テニスのラケットとかに巻いて使うグリップテープを購入してみました。超安くて200円くらいでした。

使ってる柄杓がファイアブラッドの遠投柄杓なんですが、濡れたら結構滑るんですよね~。といっても雨で濡れたらとかじゃなくて、「練りエサとか練った後のヌルヌルの手を海水で洗ったんだけど、まだ微妙にヌルヌルが残ってる時」に結構滑ります。

というわけで巻いてみたんですが、長さとか気にしないで買っちゃったんですがピッタリ巻けましたね。良かった。

スポンサーリンク

朝だけだったなぁ・・・・・・

朝は満潮前後で結構潮が動いてていい感じでした。

でも全然魚が浮いて無くて、こりゃボトムだな~って事で、練りエサ底に入れたら即ヒット!いきなり40cmちょいの良型!

続いてボトムを攻めるも反応がなかったので、流れの中をオキアミを付けて流していると程々のサイズがヒット!

ポンポンと二匹釣れて出だしは良かったんですが・・・・・・下げ潮に切り替わってからは苦行でした。

人差し指くらいのフグとハギの猛攻で何も挿し餌が残らず。でもチヌが寄ってくれば散るだろうと頑張ってコマセを撒いていたんですが、結局昼過ぎまでチヌの気配がまったくなくて、コマセがなくなって納竿しました。いやキツかった~。

とりあえず釣果は良くなかったですが、柄杓はバッチリいい感じでしたね!

ウェットタイプのグリップって、握ってて程よく弾力があってすごくいいです。あと親指を当てる部分はテープを3重くらいに巻いて厚みをもたせています。コレがまた超いい感じでした!

ただグリップテープを最後にとめるエンドテープの巻き方が下手くそで、若干剥がれて来ちゃいましたね。ここは要改善ですね。

スポンサーリンク

今回のまとめ

今回はチヌ二匹だけで終了でした。

まあ柄杓のグリップテープがかなり使えたのを確認できたので良し!

年内はもう1回くらい行けると思うんで、釣り納めは次回の予定!

タックル

[ロッド]
シマノ 19 リンカイ アートレータ 1号530
[リール]
シマノ 20 ハイパーフォース コンパクトモデル PE0815D XXG [インプレ記事]
[ウキ]
ダイワ ベガスティック タフ 遠投ロング 0・B (トップ4mmに改造)
[ラインシステム]
TSURIKEN ファステック0.8号(道糸)
VARIVAS バーマックス磯 フロートタイプ 1.75号(中ハリス)
シーガー1.5号(ハリス)
[ハリ]
グレ針5号

コメント

タイトルとURLをコピーしました