フカセ釣りで65cm真鯛がヒット!!エギングも好調![しまなみ大三島 11月初旬]

フカセ釣り
この記事は約6分で読めます。

グレ狙いで行ったフカセ釣りで良型のマダイが釣れました!!

暗いうちはエギングも好調でした。

[釣行データ]
釣行日: 2020年11月7日│場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道)│天候: 曇り後小雨│
: 小潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: 21℃(Windy)
スポンサーリンク

エギング→フカセ釣り

さて今回は、初期不良っぽくて修理に出していた20ハイパーフォースコンパクトが帰ってきたので、テストがてらグレ狙いのフカセ釣りに、大三島へ行ってきました。

シマノ「20 BB-X ハイパーフォースコンパクトモデル PE0815D XXG」インプレ
シマノ「20 BB-X ハイパーフォースコンパクトモデル PE0815D XXG」のインプレです。 素人であり個人の意見になりますので、ご注意ください。 この記事は随時更新中です。 2020年11月9日『レバー使用時、ハンドルが一定量...

暗い内はエギングでアタリ連発!

早めにポイント入りしたので、夜明けまでの時間でエギングをしてみました。

時期的にはナイトゲームで良型が狙える時期……なんですが、釣れるの小さいですね~。でも流れの中を釣って、1キャスト1ヒットくらいで釣れるので超楽しかったです!

緩い流れの中を中層からボトムくらいまでレンジを入れてシャクリ。そこからロッドで張らず緩めずでラインを送り込んだり、そのままラインテンションを張って待っていたらアタリました。真っ暗なので基本的にはラインを張ってロッドでアタリをとります。

今回も『ダイワ 20 エメラルダス AIR AGS 711M-S』を使用しましたが、やはりショートレングス&軽量で超高感度なロッドなので、アタリはビンビンに伝わってきました!

今回の釣行で711M-Sのアタリ感度について思う所があったので、インプレ記事に新たに追記しようと思っています。よければこちらのインプレ記事もチェックしてみてください!

『ダイワ 20 エメラルダス AIR AGS 711M-S』インプレ&レビュー
ダイワの『20 エメラルダス AIR AGS 711M-S』の使用感などを書きたいと思います。 素人であり個人の意見になりますので、ご注意ください。 この記事は随時更新中です。 2020年11月9日:「ラインを張った状態でのアタリ感度...

さて、薄明るくなってくるまで結構アタリがある状況でした。なので普段使用しないエギとかを試していたんですが、やはりエギ王Kの軍艦グリーン(赤テープ)は強いですね~。自分が使い込んでるってのもありますが、やはりアタリが多い気がします。もうナイトゲームはKの軍艦グリーンだけ持ってりゃいいかな~。

フカセ釣りはエサ盗り地獄でグレの気配なし……からの!!

さて、夜が明けてフカセを始めようと思ったんですが……

めっちゃボイル出てる!!

多分シーバス…かなぁ?と思ったんですが、結構いいサイズがバコバコやってて、そりゃもう我慢できずにジグやらスピンテールやら投げてました。

結果、釣れたのはカサゴ1匹。

既に午前8時を回っていました。

ジグにも飽きて、ようやくフカセ釣りスタートです。

今回は1ヒロ半程度のシャローエリアから急激に落ち込んで10m程度のディープが隣接している地磯での釣りです。上げ潮で入ったんですが、2回目の場所で上げは初だったので、潮の具合も何もわからない状況。

前回下げで入った時はシモリだらけのシャローでグレがでたので、強引に行くために竿はベイシスの1.5号、ハリスも1.5号を選択。

とりあえずシャローをやってみたんですが、手のひらより小さいチャリコがやばい……

さらに手のひらより小さいハギもすごい……ついでにコマセを撒くたびにサヨリのナブラ起きる状況。

とにかく、挿し餌全て瞬殺

シャローは捨てて竿2本のディープを攻めてみても、どの棚も挿し餌瞬殺。ハギ強すぎる……

とりあえず撒き餌は撒き続けてるので、チヌが寄ってくるタイミングもあるんですが、釣り上げるとまたエサ盗り地獄。コマセで打ち分けるのもまるで不可能。

とりあえずこれはもうボトムに練りエサ転がしてチヌが寄ってきたらそれを釣るくらいしかないな~、グレは潮が変わるまで諦めよう。

と思って、ハリス2ヒロを底べったりにした矢先……

突然の良型マダイ!!

うわ~良いの来ちゃった!!けどこれ……

重いだけで全然引かなかった(笑

やり取り中はもう「ゴンゴン首振るし、重いだけで走らんし、絶対年無しやろ!」と確信して上げてたので、赤いのが見えた瞬間は若干気が抜けましたね(笑

でも良型のマダイは超嬉しい!!

この後も、「もう一発マダイこないかな~」とやってたんですが、チヌとハギを追加しただけで、マダイもグレも音沙汰なし。

夕方前に納竿にしました。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル

今回の釣果がこちら!

やっぱマダイが居ると釣果写真に華がありますね~。

とりあえず現地で計測したらギリ65無いか…有るか?くらいだったので、死んで縮んだらあれなので活かしてお持ち帰り。まあ普段から釣ったチヌ・グレは全部活かして持って帰ってますが。

尻尾の先の先までで、ギリ65cm!!やったぜ!!

これ〆て持って帰ってたら2cmくらいは短くなってましたかね~。

胃の中を見てみると、8cmくらいのイワシが一匹と、あとは全部コマセでしたね。JAの圧ペンコーンと麦をしっかり食ってます。

[20kg1000円!!] JAでコマセ用に飼料を購入してみた [2018年]
「安くコマセを作るならJAのムギとコーン!」 と、各所で言われていて気になっていた圧ペンコーンと圧ペンムギを購入してみました。 JAで注文「圧ぺんとうもろこし」「飼料用外国産大麦 皮つき圧ぺん」 年末の仕事納めの翌日が金曜の平日だ...

こちらはエギングの釣果ですね。

5匹程お持ち帰り。

一番大きので胴長20cm無いくらいですね~。

今年は成長が遅いとは言われているものの、中にはもうキロアップも全然居ると思うんで、これから12月いっぱいまでは狙っていきたいですね!

今回、グレ狙いで行って釣れなかったんですが、マダイが来てくれたので万々歳!!

……

だと思ってました、帰り際までは。

なんと道具を仕舞ってる時に、不注意でベイシス穂先折っちゃいました……!!

もう折った瞬間にですね、修理費とライアームを買う費用とが頭の中を駆け巡りましたね。

でも見てみると縦に裂けてるのが5cmくらい?なので詰めれば1番もまだ使えそうです。というか逆に、初代Xガイドを富士工業のC-IM化するチャンス!!

前々からベイシスのガイドをC-IM化したいな~と思ってたんですよね。一部から不評だった初代Xガイドを富士のC-IMに換装することで、どの程度変化があるのか…私、気になります!

という訳で、ベイシスC-IM化を進行しています。この記事を書いてる現在で、もうすでに注文したガイドが届いているので、上手く行けばまた記事にして公開したいと思います。うまくいかなければグレ競4かライアームを買います。

使用したフカセ釣りタックル

使用したエギングタックル

コメント

タイトルとURLをコピーしました