Amazonで売ってる安いチタンタモ枠!Titanium Glintの「64チタン ワンピース 玉枠 40cm」と昌栄「極 磯替網」を買ってみた!

本記事のリンクには広告が含まれています。

フカセ釣り
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

チタンのタモ枠買ったー!!

5年間使った第一精工のカプラー付のカーボン玉枠がヘタってきたので、チタンのワンピースはどうなんだろう?と思って買ってみました。上手い人はみんなチタンのワンピース使ってるイメージ!

スポンサーリンク

64チタン ワンピース 玉枠 40cm

7200円!!(2023年1月10日現在)

がまかつのとかは高いし、シマノのは手に入らないし・・・って事で、Amazonで売ってる64チタンのタモ枠を購入してみました。

これですね、ウルトラライトらしいです。

フレーム・接合部分・トルクスネジは全て64チタン合金だそうです

チタン合金の表記あり。

付属品でホーロー(イモネジ)用に六角が付いてます。

スポンサーリンク

極 磯替網

枠を買ったらアミが要るよね~って事で、Amazonで”よく一緒に購入されている商品”に出てきた昌栄のタモ網を何も考えずにポチポチ。

3段編みで、40cmのサイズは深さが50cmでした。

カラーはブルーにしてみました。

底に向かって網の目が3段階細かくなっています。

ホーローもチタン合金らしいです。無くしたくないな~。使い始めは定期的に増し締めしたほうが良さそうです。

2017年に購入したベイシス玉の柄に取り付けてみました。

うん。第一精工のカーボンのに比べたらスッキリとした持ち心地。まああっちは45cm、こっちは40cmですが。

多分風の受け具合も少しは違ってくると思うので、実際使ってみてどうなのかな~って感じですよね。多分そこまで劇的な変化は無いと思ってるんですが。

今回ワンピースにしたので、別途タモ枠ケースも買わないといけないんですよね~。持ち運びもちょい面倒かな~。でもまあ、今まで使用済みのタモ枠を折りたたんでロッドケースに入れてたんですが、ケース内が潮まみれになっちゃうのが若干嫌だったんですよ。なのでタモ枠を別にすることでその辺のストレスは無くなるのかな~って思ってます!