生口島&高根島でフカセ釣り!キツかったけどなんとか2匹。あとダイワの『磯デュラセンサー×8SS+Si2』巻いてみた!

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。

なんか強風っぽい予報だったけど、かまわずフカセ釣りに行ってきました!

スポンサーリンク

生口島で釣れず。高根島に移動後なんとか2匹!

早朝から生口島!

生口島はあんまり詳しくないんですよね~。今回は初めてのポイント。

水深はそこそこあって、潮も通ってていい感じかな~と思ったんですが、魚っ気がない!

でも昼前まで粘って、なんとか一匹掛けたんですが・・・・・・

00号の竿では止められなかったです(笑

そして捨て石の際のようなとこに巻かれてハリス切れ。もしくは魚がコブダイで捨て石に潜られたか。

いや~でも、頭振ってたからチヌっぽかったんですよねぇ・・・・・・まあなんにせよ、もう二度と00号なんて使わないよ!(笑

昼過ぎから高根に移動してきて適当な風裏でやってみました。

水深は2ヒロくらいかな?まあ釣れなくはなさそうですが、沖に深場もなく遠浅のポイント。これまた寒にはキツそうなポイントなんですよね~。

シモリの際を丁寧に探ったりしながら、なんとか30cmちょいを2匹釣ることができました。居ることは居るんですよね~。

結局二匹だけで納竿。

なかなかキツかったけど、持ってる引き出しを全部出しきって、狙い通り掛けることができました!

スポンサーリンク

『磯デュラセンサー×8SS+Si2』を『シマノ 20 ハイパーフォース コンパクトモデル PE0815D XXG』に巻くと150m全部巻けない

ダイワの『磯デュラセンサー×8SS+Si2』を『シマノ 20 ハイパーフォース コンパクトモデル PE0815D XXG』に巻いてみたんですが、このライン太い!

0.6号買ったんですが、PE0815Dのスプールに全部巻くとパンパンでした。なので半分の75m巻いて2回に分けて使ってみる事に。

ていうかこれ一緒にいった仲間が使ってたんですが、糸鳴りがすごいんですよね!でもそれ以外はフカセPEで一番いい!と言ってたので(多分)、かめや釣具で速攻買って帰って巻いてみました。

PEとエステルを編み込んだ8編みらしく、手触りはすごいザラザラというか、そんな感じ。こりゃあ糸鳴りもするわな~って感じですね。

まあ自分みたいに棒ウキでウキを浮かせて釣るにはいいラインとのこと。やっぱ剥がしやすいのが一番ですよね~。

そんな訳で、次回はこのPEで寒チヌを攻略してこようと思います!

釣行データ

釣行日: 2021年2月7日 │ 場所: 広島県尾道市 生口島&高根島(しまなみ海道)│ 天候: 晴れ時々くもり(南西強風) │ : 若潮 │ 水温: – │狙い: 風裏

タックル

[ロッド]
シマノ 19 リンカイ アートレータ 1号530
[リール]
シマノ 20 ハイパーフォース コンパクトモデル PE0815D XXG [インプレ記事]
[ウキ]
遠矢ウキ チヌSP 400-8 (G2を板鉛で0に調整済み)
[ラインシステム]
TSURIKEN ファステック0.8号(道糸)
VARIVAS バーマックス磯 フロートタイプ 1.75号 15m程度(中ハリス)
シーガー1.5号(ハリス)
[ハリ]
グレ針4号

コメント

タイトルとURLをコピーしました