陸っぱりライトゲームで使ってる『O.S.Pメッセンジャーバッグ』の中身とかを紹介してみる [アジング・メバリング]

タックル
この記事は約5分で読めます。

今までライトゲームやミドルゲームをする時は、いつもタックルボックスを持ち歩いていました。

しかし「もっと身軽にやりたい!」と常々思っていて、メッセンジャーバッグを使い始めてみたんですよね。

何度か使っているうちに、中に入れている物とかがある程度定まってきたので、今回紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

O.S.Pメッセンジャーバッグの中身

基本的にジグヘッド+ワーム。あとは小さいプラグと小さいジグ。この辺りがベースですね。ライト・ミドルゲーム主体の構成です。

雨の日もガンガンやっちゃう系なので、ケース類は基本的に防水性があるものを使用しています。

ただ防水ケースは普通のケースに比べて重い物が多いので、そこがデメリットですね。

バッグ自体にもそこそこ防水性はあるものの、ガッツリ雨が降っていると滲みてきます。

ジグヘッドは『すぐ使うケース』と『補充用のケース』を用意

この3つのケースは、よく使うジグヘッドやスナップを入れているケースですね。現場ではここからジグヘッドを選んで取り出す感じです。

ジグヘッドをケースの1部屋に1つだけ入れておいて、ロストしたらストックしているケースから補充という形にしています。

こうしておくと、雨の日にジグヘッドケースを頻繁に開け締めして、ジグヘッドが全部濡れちゃった~という事がなくなります。

こういった簡易防水の小さいケースは、各メーカーから1部屋~3部屋タイプまで様々出ています。自分は薄型ながまかつのケースが気に入って使っています。底が浅いのでジグヘッドも小さい物しか入りませんが、薄くて嵩張らないのが魅力です。

このケースは2枚を組み合わせて合体できるようになっているので、色々組み合わせて使いやすい1つのケースにしておくとより便利です。

例えば、片面をジグヘッドで反対面を1部屋タイプのケースにして、よく使うワーム入れにしておくと、ジグ単のアジングはこの小さいケース1つで完結できちゃいますね。

ちなみにケースにはテプラで作ったラベルを貼っています。

この写真のラベルは、がまかつ純正のテープの上に、テプラで作った4mmの透明テープで「AJcustom」「2.6g」と貼っています。

テープは色んな種類があります。透明から色付きのもの。強粘着タイプとか剥がしやすいタイプとか。もちろんサイズも様々あるので、こういったキッチリとした整理が好きな方にはめっちゃオススメですよ!

ジグヘッド&その他プラグなど

こちらが補充用&ミドル用ジグヘッド(5g~10g)と、その他プラグとかを入れているケースです。

この辺りがもうちょっと改善の余地があるというか、今現在も色々変更していってるんですが、現状はこんな感じです。

このケースは完全防水で浮力があって浮くらしいです。正直テストしたことがないのでなんとも言えないんですけど、バッグに滲みてきた雨くらいは防いでくれそうです。そして防水仕様のせいかそこそこ重いですね。

細い針だと隙間に挟まる

ただこのケース、中の蓋はちょっとラフな作りになってます。蓋と本体の間に隙間があって、ジグヘッドも細い物だとフックの部分が蓋と本体の隙間に挟まっちゃってる事がよくありますね。

ワームケース

MEIHOのライトゲームケースJを使用。

防水ではないんですが、サイズ感がいい感じなのでとりあえずコレを使っています。蓋の裏にワームがくっつくのを防止する加工がされています。

スポンサーリンク

バッグに取り付けているロッドホルダーとか

ロッドホルダーは元々付いてないので、ダイワの『HDロッドホルダー (アーミーグリーン)』を取り付けて使用しています。マジックテープで強力に取り付けられます。

O.S.Pからもロッドホルダー出ているんですけど、ハードタイプの物のほうが使いやすそうだったので、HDロッドホルダーを買ってみました。

実際に使ってみた感想としては、ロッドを入れやすいですし、スピニングリールのフットまでしっかり入って固定してくれるので、抜群の安定感です。縁の部分はラバー素材なので傷の心配もありません。

写真ではバッグのフロントに取り付けていますが、サイドに取り付けることも可能です。

あと付けているのは第一精工のノットアシストとジャンクポケットですね。サイドにはガーグリップ。

正直、バッグに色んなものをゴテゴテ取り付けると、どんどんダサくなる感じがするんですよね。でも中に入れちゃうと嵩張るんで、外付けで済むものは外に付けてます。利便性の高さを重視して見た目は気にしないことにしています!

スポンサーリンク

収納した感じ

基本的にはこのファスナーを使って中にアクセスする感じですね。

手前側がメインポケットなんですけど、『すぐ使うジグヘッドケース』3つを入れているのは、外側にマジックテープでとりつけたポケットです。これはO.S.Pメッセンジャーバッグの標準オプションで、メインポケットの中の小さなポケットもそうです。マジックテープで取り外しが可能なので、邪魔なら全部取っ払って使えます。

フロントポケットには、リーダー・薄いナイフ・メジャーシート・ジップロックなどを入れています。厚みのあるものだと嵩張っちゃうんで、薄いものメインに収納してます。

ちなみに使っているナイフはこちら↓↓↓

スポンサーリンク

まとめ。

とりあえず現状はこんな感じで使ってます!

使い始めたばかりで、まだまだ改善点はあるんですけどね。

でも、こうやって中身の構成を考えたり、リグの収納考えたりラベル貼ったりして整理するの、

めっちゃ好きなんですよねぇ・・・!!

時間がいくら有っても足りない!ケースの種類も!

まあ一部の釣り人にはあるあるですよね~。そういった人達に何かしらの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました