1月中旬の松永湾でシーバス&ハゼが釣れました!

シーバス
この記事は約3分で読めます。

松永湾でなにか釣れないかな~と仕事終わりに行ってみました!

[釣行データ]
釣行日: 2020年1月16日│場所: 福山市 松永湾│天候: 晴れ│
: 小潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: –
スポンサーリンク

マイクロテンヤ&ルアーシーバス

良型のハゼ

良型のハゼ

小潮で干潮際の松永湾にチャレンジ。

チーバスでも釣れないかな~と青虫(アオイソメ)を購入し、マイクロテンヤで堤防の際をちょんちょんしているとハゼが釣れてくれました!正月くらいまでは普通に狙って釣っていましたが、まだ釣れるんですね~。

46cmのシーバス

46cmのシーバス

際狙いでちょんちょんしていると常夜灯の明暗の際辺りでシーバスらしきボイルを確認。沖の潮目の方ではバシャバシャと出ていたんですが、キャストして届く範囲で出たのでマイクロテンヤでそのままキャストして狙ってみましたが、これには無反応。

ルアーではどうだろう?と思って、メバル用のプラグに付け替えてキャストしてみると一撃でヒット!途中ゴミ袋がラインに絡みついて苦労しましたが、なんとかタモ入れ成功!

タモ持って来といてよかった~。

小一時間ほどの釣りでしたが、満足しちゃったし寒いしで21時前には撤収しました。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル

今回の釣果

今回の釣果

丸々とした体高のあるセイゴですね~。捌いてみたんですが内臓脂肪も結構あって美味しそうです。胃袋の中にはオキアミっぽいエビが1匹入っていただけでした。

今回使用したのは、虫ヘッド1g月下美人 漣Z (どクリアー)です。漣Zの方はフックが折れちゃって目もとれちゃってますね~。フックはまた交換しておかなきゃ。

虫ヘッドの方はたまたまタックルボックスに入っていたので使ってみました。やはり餌用のジグヘッドだけあってズレ防止のヒゲが割と効いていますね、青虫を口から針に刺して口の固い所をヒゲの部分に引っかかる感じにしておけば、そこそこはズレませんね。ただ青虫のサイズも細めじゃないとバランスが悪いです。

さて、松永湾はいつまでシーバスが釣れるんでしょう?年中狙えるのかな~?まあとりあえずシーバスも調査してみたいですが、2月3月はやはりフカセ釣り!寒チヌですね。あとは穴子!穴子って夏のイメージですが、今くらいの時期に深場で釣る穴子はめっちゃ太いんですよ!なので穴子を狙って釣りたいシーズンなんですよね~。餌はもちろん本虫。サバの切り身とかキビナゴとか色々餌がありますけど、断然本虫です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました