松永湾堤防で34cmのタケノコメバル!!しかしチヌはボウズ・・・

ライトゲーム
この記事は約2分で読めます。

チヌ乗っこんでないかなーって松永湾に夕まずめから行ってきました。

追記 : カサゴかと思ったんですがタケノコメバルだったので記事を修正しました。
スポンサーリンク

今回の釣行のタックルと仕掛け

ロッド:ダイワ 月下美人 AIR AGS 79L-S
リール:シマノ ストラディックCI4+ C2000S
ライン:なんだったか忘れたPE0.4
リーダー:デュエル(DUEL) ライン HC POWERLEADER アジング CN20m 4Lbs.
ジグヘッド:ダイワ ジグヘッド TGSWLジグヘッドSS 2.5g-#4か#6
ワーム:バークレイ ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ グローオキアミ

スポンサーリンク

夕まずめ

夕まずめに干潮からの上げ始め、水深も1m無いくらいで、堤防の際をボトムをちょんちょんしているとゴン!というアタリ。シーバスかな?と思ったのもつかの間、どうも底にツッコんでいく。チヌっぽいヒキだなー、まさかダンゴでチヌ狙いに来たのにワームで釣っちゃったか!と思いつつ、ドラグ締めながらライトなタックルでなんとか浮かせる。薄暗い中、水面で背びれが見えたのでよっしゃチヌだ、と思ってタモ入れして上げてるとなんか茶色い、あれー?と思って上げてくるとまさかのカサゴ!タケノコメバル

タモが大きい(55cm)ので小さく見えるけど、34cmのブラックバスみたいなタケノコメバル。

ちなみにチヌはボウズでした!
満潮1時間半前に寒くて心折れて帰ったんですが、ボウズはボウズ。
まだ夜の松永湾でチヌは厳しい、日中ならもういけるかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました