SPORTYAK245(bic245)サイドフロート取り付け

ミニボート
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

サイドフロートを取り付けてみました!

スポンサーリンク

ポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)

サイドフロートを買ったものの、「これどうやって取り付けようか・・・」と悩んでいたんですが、ググったら塩ビパイプで取り付けている人が居たので、参考(丸パクリ)にして作ってみました!

『サイドフロート改良!』
まだ、浮かんでもないのにwwサイドフロート増設計画の改良です。どう考えても、浮力30kgの浮力体をセンター一点で支持するのは、【艤装王!】【スモボの匠】などと…

船体が青なので青色をチョイスしてみたんですが、思ったより青かったです。でも白とか無かったので青色一択でした。

固定方法はリアが塩ビのLの部分をボートの持ち手?に差し込んで固定。フロントは船体の穴にニップルを下から突っ込んで、ネジ付いてるT字をクルクル回して固定してます。このサイドフロート自体取り外せないと困るので。

T字の左右の穴は水が入らないように塞がないといけないんですが、何かに使えそうなのでちょっとこのままにしてます。

ニップルはそのまんまだと穴にギリギリ入らなかったので削りました。しかしこれ錆止めしとかないと一瞬で錆びそう。

こんな感じで取り付け完了!強度的にはまあ・・・・・・うん。

正直わからん!

浮力で下から持ち上がる負荷がかかるはずなので、上方向に持ち上げてみて、まあ大丈夫じゃね?って感じはするんですけどね。でもまだボートすら浮かべてないので・・・・・・正直なんとも言えないですね!でも一応完成!あとは実際に浮かべてみてどうなるかですね~。

あとアンカーも適当に廃材を溶接して作ってみました。めっちゃ錆びてますがそこは気にせずに!

とりあえずググったら3キロがいいのでは~みたいな感じだったので3キロで作ってみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました