大三島と大島の上級者向けポイントでフカセ釣り!

フカセ釣り

腕試しも兼ねて、難しいと分かっているポイントでフカセ釣りをしてきました。

スポンサーリンク

釣行データ

釣行日: 2017年11月25日│場所: 愛媛県大三島・大島│天候: 晴れ│
: 小潮│満潮: 14:30頃│水温: –

スポンサーリンク

大三島、瀬戸港横のスベリ

半年くらい前の大潮の日に大惨敗して以来、自分にはまだ早い釣り場だと思って行ってなかったのですが、西の風が強そうだったので、東側のここに腕試しも兼ねて来てみました。

結果、朝マズメから昼くらいまで釣って本命のチヌ1匹。ハギ2匹。

大物のバラし2回!

うーん・・・まあ釣れたけど、バラシが痛すぎて気持ち的には今回もダメでしたーみたいな感じです。潮が複雑でどうにも思ったように流せなくて、モヤモヤしながら時間だけ過ぎていく感じ・・・潮がコロコロ変わって仕掛けも気持ちも追いつきません。

でも状況的には前回の大潮よりはかなりマシでした。何度かキレイに流せるチャンスもあったし、湖のように穏やかになった時間もあったので、単純に自分がヘタなんだなーと痛感しました。

しかし、モヤモヤしたまま終わるのもあれなので、気分転換も兼ねて大島へ場所移動してみました。

スポンサーリンク

大島、橋の下

橋の下を通るたびに、「あ、フカセしてる」と何度か見かけていて、フカセのポイントなんだなーとは知ってたんですが、この日通りかかったところ誰も居なかったので、余ってたコマセで30分程度やってみました。

潮通しが良くて、小潮なのにそこそこ流れが速い、大潮だったら無理そうかなーみたいな感じ。グレとかマダイとかのポイントのような雰囲気でした。潮はキレイに右から左へ流れていました、速いですが。

メタルジグ落としてみたら結構水深があったので、普段あまりやらない全誘導でやってみました。ウキはツインフォース全誘導の0・000です。-Bとかもあったんですが、仕掛け組んだ後でウキ交換面倒だったので、ハリス3ヒロでG5を2つ打って、流され続けるコマセと同期するように頑張ってみました。

が!なんかもう、上ウキがすぐ遠くに行って見えなくなり、まるで用を成さない状態で、結局沈めでラインバチバチー!の釣りをしていたところ、来ました、バチバチ!ラインが出過ぎてベールアームが一瞬戻せませんでした。遠くで掛けて、しかも流れの中を上げてきたのでかなり重かったです。足場も水面から遠くて(6mくらい)タモ入れも苦労しましたが、上がってきたのは40cm弱のキレイなチヌでした!初めての場所で早々に1匹釣れて大満足でした。

スポンサーリンク

釣果

ハギが本当に嬉しい・・・まあチヌも嬉しいですけどね!寒くなるとまったく臭みがなくておいしいです、カルパッチョとかにしたい。

スポンサーリンク

おまけのESO!!

 

今回使用したタックル

コメント