8月のサビキ釣り!朝マズメサビキ釣りで小アジ&小サバ祭り!タコの気配もあったのでタコエギも投入!

オクトパッシング
この記事は約2分で読めます。

今回は初心者さんに釣ってもらおう~!ということで、友達とサビキ釣りをしてきました!

[釣行データ]
釣行日: 2020年8月10日│場所: 愛媛県大島(しまなみ海道)│天候: 晴れ│
: 中潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: 27℃
スポンサーリンク

小アジ&小サバが入れ食い

明るくなってきたAM4時半くらいからサビキ釣り!

暗いうちは全然反応なかったんですが、明るくなってきたら食い始めてきました。やはりサビキは明るくなってからですね~。

仕掛けは主にカワセミのママカリサビキを使用しました。ハリス1.5号くらい。まあなんのサビキでも食ってきましたが、魚が小さいのでハリスは細め(0.6~1号)で針は小さめがいいですね。

魚釣り初心者になにか釣ってもらおうと思ったら、やっぱりサビキ釣りがいいですね。簡単だし楽だし何かしらは釣れるだろうし。でもアジを釣ろうと思ったらやっぱり場所選びが重要。居ないところには居ないですからね~。あとバリ(アイゴ)とか危ない魚も食ってくるので、フィッシュグリップは必須ですね!

タコの気配……!!

かごは下カゴでやっていたので、底をトントンしているとなにやらタコの気配……。カゴに抱いてきていたんですが、上げている途中に離しちゃいました。

ということでタコエギを投入!ライトショアジギングのタックルでちょんちょんと底で誘っていると、タコが抱いて重みが乗った感触。しっかりとエギを抱くまでそのままチョンチョンと誘い続けて、そろそろしっかり抱いたかな~というタイミングでフッキング&ゴリ巻き!タコパできるくらいのお手頃サイズが釣れてくれました!

その後、日がしっかりと登るにつれてジワジワと暑くなり、潮も変わってサビキにも食ってこなくなりました。まあ程よく釣れたし暑いってことで、今回は早めに撤収としました。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル

さて、8月のサビキ釣りは夏らしい小型ですが、アジとサバが入れ食いでした!潮のタイミングで食いが途切れちゃいましたけど、やっぱ落としたらいくらでも食ってくるこの感じ…サビキ釣りの醍醐味ですね!欲を言えばもうちょっと大きな型が食ってくれてもよかったですかね~。

さて、帰り際に新しく買ったエギングロッド「ダイワ 20 エメラルダス AIR AGS 711M-S」でエギをしゃくってテストしてきました。やっぱバッドのハリが強すぎる感じがしますね~。そろそろインプレ&レビュー記事も書けるくらい使ってみたので、記事にして使用感をまとめてたいと思います。まだイカ釣ってないけど!

コメント

タイトルとURLをコピーしました