軽快!スマート!エギング用にシマノのランガンレッグバッグを購入してみた[WB-022R]

タックル
この記事は約6分で読めます。

自粛してるとついついAmazonとかでポチポチしちゃって釣具ばっかり増えていきますね~。

で、今回はシマノのランガンレッグバッグを購入してみました!

スポンサーリンク

ランガンレッグバッグ WB-022R

今回購入したのはシマノの「ランガンレッグバッグ WB-022R」の左足タイプです。このレッグバッグは右足用と左足用があるので購入時に注意ですね。

実はこれあれなんですよ、湯川マサタカさんのYoutubeチャンネル「JOESTYLEフリーチャンネル!」でこのレッグバッグが紹介されてていいな~と思って買ってみたんですよ。

ちなみに動画はこちら↓

【必見】SHIMANOインストラクター湯川マサタカが伝授!!ランガンレッグバッグ”迷ったらこれを入れるべし”JOESTYLE

各収納スペースを紹介

ポケットは全部で4つですね。ファスナーとその持ち手部分は流石シマノ。シマノはファスナーに力いれてますよね~。シマノの製品はファスナーの開け締めがとってもスムーズなんですよ。こういった細部までしっかり見て物を作ってるのは流石だと思います。

1段目?のポケットはリーダー入れに丁度いいですね。ケチなのでいつもシーガーのお徳用を持ち歩いているんですが、このサイズがバッチリ収納できるので嬉しいです!

一番大きいポケットはエギを入れておきます。

動画内に出てくるエギの収納方法を丸パクリ参考にさせてもらって同じようにしてみました。こうやってバラバラに入れたほうがエギケースをバッグにINするよりもかさ張らなくていいですね!なんで今まで気づかなかったんだろう。

NAKAZIMA エギ針安全カバー L

NAKAZIMA エギ針安全カバー L

エギのカバーはつまみ付きのワンタッチで外せる物にしました。カラビナが付いてるやつもあるんですが、バッグ内に収納する分にはカラビナ無しのタイプを使用。かさ張らないのでいいですね。

サイズごとに色分けしておけば便利!と動画内で湯川さんが仰っていたので、とりあえず3号と3.5号で2色に分けてみました。でもノーマルとシャローとかも分けたいのでカラーがもっとあってもいいかもですね~。

一番上のポケットは大きいのかと思いきや小さいポケットになっています。ここにはなんとなく買ってみたけど使ってない餌木猿のデジタルスケールを入れておきました。デジタルスケールって今まで目に止めたことがなかったので知らなかったんですが結構安いんですね~。Amazonで中華製の評価高いやつとかでも1000円くらいであるんですよ。まあこの餌木猿のやつは2000円くらいでしたけど。小さいのがいいですよね。

一番下側のポケットはサイドから出し入れする感じになります。このポケットも結構広いんですよ。

写真ではメイホーの「SFC マルチ・F(外寸146×103×23mm)」というケースを入れています。奥まできっちり入れればこのケースが2つは入るかも?いやちょっと厳しいかな…。

下の方まで詰めて入れちゃうとチャックが半端なとこまでしか無いので取り出しにくいです。あんまり詰めすぎない方が良い感じのポケットですね。このポケットが一番足側になります。なのでハードケースとか硬いものをギチギチに入れちゃうと足に硬い感触があたって嫌な感じになっちゃいます。

ダイワの「タクティカル サイバッグ」と比べてどう?

エメラルダス タクティカル サイバッグ

エメラルダス タクティカル サイバッグ

今まではダイワのレッグバッグ使ってたんですよね。写真の通りなぜか2つも持ってます。

ダイワのバッグは1つ大きなポケットがド~ンとあって、その中に仕切りみたいに薄いポケットがついてるような感じですね。外側にも防水チャックのポケットが一つありますが、まあ薄い物入れとくのに丁度いいかな~というポケットです。スマホとか。

自分はメインのポケットにエギホルダーを入れて、ジグとかちょっとしたルアー、リーダーなんかはベルトループに取り付けたモバイルホルダーに入れています。はSとMがあって、Mだとシーガーのお徳用がスッポリ入ります。

ベルトループには他にメイホーの「ルアーホルダーBM」も付けてます。これはバケットマウスに取り付けてジグとかを入れておく600円くらいのホルダーなんですけど、これロッドレストとしてめっちゃ便利なんですよ!

立ったままロッドここに挿して、両手フリーで仕掛け交換とかできちゃうんですよ!まあ難点は差し込んでるだけなので気づいたらポロッと落ちちゃってることですかね。ロッド挿してる状態で落ちたことはないんですけど、車の中とかで気づいたら落ちちゃってる感じ。まあ結束バンドとかで簡単に落ちないようにする方法はあるんですけどね。書いてて気づきましたけど何故か何年もこの程度の改善をやってないんですよ(笑。不思議です。

さて、無駄にカスタマイズの例を書いてみましたが、簡潔にこのダイワのバッグの個人的な良い点と悪い点を上げておきます。

良い点

  • 大容量のポケットでガッツリ収納できる
  • ベルトループで色々カスタマイズが可能
  • ちょこっとは防水(浸水は無理)
  • 作りがしっかりしててタフそう

悪い点

  • ポケットがそんなに無いので小分けで収納できない
  • なんかでかくてモッサリしている、スマートではない
  • 重い
  • ファスナーの開け締めが致命的に悪い

重いのとファスナーの開け締めがストレスなのが結構ダメなところです。

しかしダイワはなんでこんなにファスナーがダメというか…力入れてないんですかね?バッカンや小物のファスナーもすごい開けにくかったり硬かったりで出来が悪い印象です。

ファスナーの軌道が直線ならどんなソフトな素材のバッグでもスムーズに開閉できると思いますが、このバッグのようにぐる~りとRを通るような形状のファスナーだと、そりゃバッグがヘニャったりして開けしめが微妙になっちゃいますよ(止水ファスナーだし)。上手くやればそこそこスムーズにはできるんですよ?でも“上手くやらなきゃいけない”時点で使い勝手は悪いと思うんです。ファスナー部分だけスーパーハードなマテリアルで補強して、「もう絶対にファスナーでモタモタさせない!」っていうくらいの改良版のバッグを出してもらいたいですね!

重さについてはこのバッグ(なんのオプションも付けてない状態)とシマノのレッグバッグを持ち比べたら圧倒的にシマノの方が軽いです。

悪い点を結構長々と書いちゃいました。まあなんだかんだ大容量に収納できるし良いバッグですよ!実際長く使ってますし。なんだったらファスナーなんか基本開けっぱで使ってますからね。それになんといってもルアーホルダーBMを取り付けられるのはマジで神ってます!(個人的に)

まとめ。シマノのレッグバッグは軽くて軽快にランガンできそう!

シマノのレッグバッグは薄くて軽いのが本当にいいな~と感じましたね。ダイワのと両方つけ比べてみたらやっぱ軽快に動ける軽い方がいいな~と感じました。

軽快でスマートでオススメなレッグバッグです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました