ミニボート用に魚探を購入![GARMIN STRIKER Vivid 7sv: GT40-TM]

ミニボート
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ミニボート用に魚探を購入しました!GARMINとHONDEXで迷ったんですが、GARMINの方がかっこよかったので見た目で選びました!

スポンサーリンク

GARMIN STRIKER Vivid 7sv

今回購入したのは、GARMINの「STRIKER Vivid 7sv」という魚探です。

魚探はまるで分かんなかったので色々調べたんですが、使用するには魚探本体と振動子が必要なんだそうです。あとバッテリー。

振動子は「GT40-TM」というものを購入しました。本体5万の振動子5万で10万ちょいくらいでしたね。いや~高い!安い3万くらいのもあったんですが、なんかこう、使える機能が良さげなのと、画面がでっかいのがよかったのでこれを選んでみました。

ちなみに“7sv”“7cv”ってのがあるんですが、svとcvの違いは使える振動子が違うみたいです。

振動子の選び方は、普段行くエリアの水深とか諸々で決めるみたいです。自分の条件では「GT40-TM」が水深0~100m対応で、最も合っているかと思って選びました。「GT20-TM」も同じような性能なのでめっちゃ迷いました。”サイドビュー”という機能に対応してないだけで、値段が3万近く安いんですよね~。でもサイドビューってのが気になったのでしょうがない!

ちなみに、Amazonでは魚探本体と振動子のセットが売られていたんですが、欲しい振動子とのセットがなかったので、ネオネットマリンさんで購入しました。船外機を購入したのもAmazonに出品されていた、このネオネットマリンさんからです。すごく親切で安心して購入できるショップです!

7型GPS連動CHIRP魚探 STRIKER Vivid 7sv GT40-TM振動子セット GARMIN(ガーミン)|ネオネットマリン通販
7型GPS連動CHIRP魚探 STRIKER Vivid 7sv GT40-TM振動子セットのことならお気軽にご相談ください。ボート用品の通販王 ネオネットマリン TEL0564-56-1000(10:00-17:30/月〜金)

とりあえず保護フィルムもAmazonでポチっておきました。

ちょっとサイズが微妙な感じですね~。まあ、ある程度傷から保護できれば良し!

電動リール用に買っていたバイクのバッテリーが死んでいたので、新たにバッテリーも購入。12V9Ahですね。これでどれくらい持つのかは不明です。容量が足りないようだったら電動リール用にしちゃおう。

とりあえず魚探を使用するのは振動子とか取り付けてからなので、まだ先になりますが、初期不良とかあったら困るので、とりあえず起動確認だけしておこうと思います。

電源コードは茶・青・黒・赤の4本がありますが、青と茶色はデータ用っぽいので、絶縁テープで接触しないようにして、結束バンドでとめておきました。

赤と黒が電源用なので、先端に平型端子を圧着します。この端子はバッテリーに付属していた物を使用しました。

バッテリーと接続して・・・・・・起動確認!

無事に起動したので、とりあえず問題は無さそうかな~って感じです。

さて、今日はここまで!お次はこれらをどうやってボートに固定するかですね~。振動子も取り付けのステーとかを自作するかどうするか悩んでいます。安い既製品でSPORTYAK245(bic245)に取り付けできるのがあればいいんですけどね~。

完成までもうちょっと時間がかかりそうですが、まあ緊急事態宣言中だし、のんびりやってみます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました