MEIHOの「トレイ BM-S」買ってみた!

タックル
この記事は約2分で読めます。

MEIHOのサイトを見ていたら「トレイ BM-S」という商品を見つけたので買ってみました!

スポンサーリンク

トレイ BM-S

今回はMEIHOのランガンシステムBOXに取り付けできる「トレイ BM-S」を買ってみました。SサイズとLサイズがあるようです。

トレイ BM-S
サイズ 175×105×40mm 素材 本体:ポリカーボネート樹脂アタッチメント:POM樹脂 備考 HG JANコード 4963189・114646

今回は自分がライトゲームでメインに使用しているタックルボックスのVS-7055にこのトレイを取り付けてみます。

VS-7055に取り付け

こんな感じで取り付けできます。

ちなみに写真のセッティングは「VS-7055」「ロッドスタンドBM-250 Light」を取り付け、更に「マルチホルダー BM-25(ロッドスタンドBM-250Light専用)」というユニットを取り付けて、それにトレイを取り付けています。

トレイ本体には取付部品の差し込み部分が数箇所あるので様々な向きで取り付けが可能です。

側面には3箇所差し込み部分があります。

使わないときはこのように取り付けて邪魔にならないようにもできます。

ちなみにこれがトレイ裏。左上に付いているのが取付部品ですね。スライドして差し込んで取り付ける仕組みです。

使用済みのプラグやJH入れに最適!

こういうのが欲しかったんですよ!

使用済みの濡れちゃってるJHやプラグなんかを入れておく場所が欲しかったんですよね~。濡れた物をまた小分けしたケースに戻すのはちょっと…みたいな。ありますよね?それ用のスペースやケースを用意するとまた嵩張ったりするし…という訳でこの外付けのトレイはまさに最適!

これはマジで素晴らしい…ただ個人的には水抜き穴があってくれたら最高でした。雨の日もガンガン行くので雨が溜まっちゃいそうw

まあ穴あけは自分でしますかね。DIY!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました