大三島でボートエギング&タイラバ・・・が、激渋![しまなみ海道]

ミニボート
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

大三島に遊びに行ってきました~。なんかイベントやってた!

スポンサーリンク

初日はイベント&ちょい釣りで、2日目ボート

島の仲のいい柑橘農家のオジサンが籾殻が欲しいということだったので、ライスセンターでトラック一車分積み込んでお届けしてきました。

ついでにちょこっと初場所で釣りしてみたんですが、カワハギが良かったくらいですね。あとは手のひら~足裏サイズのチヌが無限に釣れました。夏チヌ地獄でしたね~。

昼前に帰ろうかと思ってたら、宮浦で屋台とかも出るイベントやってるみたいだから行ってみたら~?とオジサンが電話をくれたので、帰り際に昼飯食べに行ってみました!

なんのイベントかも知らずに行ってみたんですが、どうやら音楽イベントらしいですね~。

かわいい感じのお店を発見。いいね!

目に留まったベトナムコーヒーが気になったので注文してみました。

写真の文字を見るにジョジョ7部のジャイロコーヒーみたいなやつかと想像してたんですが、微糖コーヒーの上位互換みたいな感じでしたね~。コーヒーの濃さも有るんですが、それよりも甘さの方が強いです。ちなみに糖質制限して2年になるので、砂糖を入れたコーヒーは久々でマジでやばかったです。脳にくる。

糖質制限1day限定で解禁~ということで、お隣のイチゴ農家さん?のお店で濃厚スムージーを注文。

うまい。

リアルに2年ぶりの甘味なので、2Lくらい余裕で飲めそうです。

あとはイノシシ肉のコロッケとソーセージがあったので食べてみました!お店は確かDAISHINさん?だったかな。大山祗神社の横にできてるレストランですね。開店したとき一度行ったことがあります。ハンバーグが肉々しくて美味しかった記憶がありますね~。このソーセージもメッチャ肉っぽくて最高でした!味が濃い!これはお酒と一緒に食べるやつですね~。

まあそんな感じでランチを終え、せっかくの音楽イベントなので一曲聞いて帰りました。生で聴くJAZZもいいもんですね~。

ちなみに釣り中の写真は撮るのをすっかり忘れてまして、帰ってから撮影したカワハギの写真だけです。笑

スポンサーリンク

ボートで出船するも・・・・・・やらかした!

2日目は、ボートで色々やっちゃおう~みたいな感じでやってきました。

魚探を試したかったので、今回はそれメインで考えて来てたんですけどね~

・・・・・・

やらかしましたねぇ・・・

魚探のコード忘れました。

いや~電源コードは持ってきてたんですよね。忘れたのは振動子のコード!正確には振動子の12pinを4pinに変換する変換コード!振動子からコードが直接でてるんですよ、長いやつが。しかしコネクタの形状が本体に合わないので変換用のコードが要るんですよ。

それをWASURETA!!

しょうがない・・・・・・切り替えてボートエギングでも楽しもう!

という訳でボートエギングを頑張ってみたんですが、

アオリちゃん留守なのかな?

全然チェイスないんですけど・・・?

ていうか海水の濁りがちょっと・・・・・・にしてもここまで出てこないか?ってくらいイカの姿が見えません。

そんな中、ここは絶対居るやろ!って雰囲気のシモリ周りにアップから流して、ブラインドでなんとか一匹、ギリお持ち帰りサイズが釣れました。でも小イカ釣るのもかなり厳しい状況でしたね~。

浅場でのチェイスが殆ど無いので、基本10m程度の深場のブレイクラインとかシモリを丁寧に流して、誘って誘って、なんとかアタリが拾える感じでした。チェイスが見えてもちょっとレンジ入ってる感じで、しかもシモリから離れない。そして2回は絶対チェイスしてきませんでした。1投目で決めないともう無理って状況ですね。これはしんどい・・・。

まあでも、渋いながらも今回かなり勉強になりました。

まずボートで流れのある中で、特定のシモリを狙ってアップから入れるとかの作業がほんとに難しいです。ボートが岸沿いを横に流すように動いてるわけですから、エギとの距離や角度が開いたりズレたりしちゃうんですよね。なのでシャクリとかもすごく難しいです。これだけシビアなイカのコンディションで、エギの操作一つミスったら抱いてこない。浅いほど難しかったです。

ディープはその点では楽でしたね。ペラをやる心配がないのでブレイクとかの真上を流せますから、ボート後方に投入してカウントいれてシャクってくるだけの釣りです。エギと自分が一直線に動いているので楽ですね。

そんな中で使ったタックルが、使い慣れていないセフィアXR S76UL-S!

自分ノーマルギア派なんですけど、このロッドに合うリールの番手がC2500番なんですよね。C2500はハイギアしか持ってなかったので、個人的にショートジャークが死ぬほどやりにくかったです。

まあそんな苦しい言い訳もありますけども、今回は単純に自分の技量に対して難しかったですね。これもう陸からの方が絶対楽でした。笑

スポンサーリンク

エギングは疲れた・・・癒やしのタイラバがしたい!

エギングに精神をやられそうになったので、タイラバで癒やされようと思ったんですが。

潮が動いてない~

ボートは動いてるんですけどね、底潮がまったく無かったです。

そんな中でもチャリコとコチはヒットしてくれました。特にチャリコのバイトがすごく多かったですね。掛かるんですけどめっちゃ外れるんですよ。

あとグゥグゥなくヤツもヒット。胃袋出ちゃってるからお持ち帰りだな・・・。

チャリコが無限!

コモンフグ?

タイラバのネクタイキラーも参戦!STARTのネクタイがズタボロだぜ!

お前・・・・・・タイラバで40mライン流してて全然来なかったのに、水深2mで来るのか!

タイラバがもうね・・・ネクタイ噛み千切られ祭りみたいになっちゃったので、浅場でボトムワインドをしてみました。カサゴでも釣れたらいいな~って感じでやってみたんですが、一投目でまさかの35cm真鯛がヒット!

ガッツリ掛かってますね~。フッキング気持ちよかった!

使用しているジグヘッドは、JAZZの尺ヘッドDタイプの10gですね。

ワームはDreemUpのDART8の2インチです。

その後、もう一匹良型が出ないかな~と期待したんですが。釣れるのはベラとフグばかり。そう甘くは無かったか・・・。

という訳で潮変わりを待つ気力も尽きたので、お昼で納竿としました。ちなみにどうしても魚探が使いたかったので、翌日も出船予定です。

スポンサーリンク

まとめ

今回の釣果がこちら!

う~ん、ちょっとしょぼい!アオリがね~。せめてお持ち帰りサイズがもう2匹くらい欲しかったですね~。

今回ボートエギングというジャンルに足を踏み入れた事で、かなり勉強になりました。釣果はしょぼくても、そこは良かったですね!

そしてセフィアXRのS76UL-S、もう何度か使えばインプレ書けるかな~って感じで経験値たまりました。マイクロワインドもめっちゃやりやすかったですね。

翌日も出船してきたので、次回もボートの記事!ていうか殆ど釣りせず魚探いじって遊んでただけの記事になります!

釣行データ

釣行日: 2021年10月9・10日 │ 場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道) │ 天候: 晴れ │ : 中潮 │ 水温: 24℃ │狙い: –

使用タックル(タイラバ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました