伯方島でエギング後、大島でチヌフカセ釣り! [2017年11月上旬]

エギング

最近、伯方島と大島の釣り場の開拓を始めました!

やっぱり新しいポイントって楽しいですねー。

スポンサーリンク

釣行データ

釣行日: 2017年11月5日│場所: 愛媛県伯方島・大島│天候: 晴天│
: 大潮│満潮: 11:00頃│水温: 20℃

スポンサーリンク

伯方島の地磯でエギング!

写真は明るくなってから撮ったものです

AM4時頃にポイントに到着、ちょうど干潮間際だったので地磯を先端まで歩いていきました。岩牡蠣がビッシリ張り付いた起伏の激しい岩場で、歩くのに苦労しました。スパイクブーツとグローブは必須です。

スポンサーリンク

大潮のド干潮でしか行けない地磯の先端!

適当にシャクってても釣れてくれました。テンションフォールでも何度か掛けられたので楽しかったです。アベレージが胴長15cm前後、MAXで胴長18程度。エギは2.5号~3号。

スポンサーリンク

夜が明けてからのエギング

夜明けくらいから潮が上げてきて、先端から帰れなくなったらいけないので戻ってきました。やっぱり地磯の先端にくらべてサイズは落ちますが、ポツポツと大きいのもでるのでバラツキがあると言った感じですかね。

スポンサーリンク

大島で久々のチヌフカセ釣り!

伯方島のフカセができそうなポイントがどこも人でいっぱいだったので大島に渡ってみました。コマセは冷凍庫に前回の余ったやつがあったので、それに適当なチヌ用集魚剤を足して、久々のチヌ狙いのフカセ釣りです。

遠矢ウキ、ウキ下2ヒロ半、練りエサはマルキューの食い渋りイエロー。満潮から下げ始めて3時間程度で35cm前後9匹(最大40cmちょい)、メイタ1匹の計10匹が簡単に釣れました。始めての場所でしたが、大潮の割にそんなに流れず、かといって潮通しが悪いわけでもない絶妙なポイントでした。同じ場所に何回も通って攻略するのも楽しいですが、新しいポイントはやっぱりモチベーションが違いますね!楽しいです。

スポンサーリンク

釣果

久々のチヌ狙いでこれだけ釣れれば大満足です!チヌの引きってこんなに重くて強かったかなーって感じでした。昔の極翔(NF BASIS極翔)1号でやりましたが、これは本格的にチヌ竿が欲しくなってきましたねー。

アオリは合計13匹でした。

今回使用したエギングタックル

今回使用したフカセタックル

シマノ(SHIMANO)
¥55,668 (2018/11/19 17:48:05時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ リール 13 BB-X ハイパーフォース 2500DXG

遠矢ウキ 遠矢チヌスペシャル SP400-8 4B

コメント