メバリング&フカセ釣り!![3月末のしまなみ海道]

フカセ釣り
この記事は約5分で読めます。

今週もフカセ釣り!明け方まではちょこっとメバリングをしてました!

[釣行データ]
釣行日: 2020年3月28日│場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道)│天候: -│
: 中潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: –
スポンサーリンク

メバリング

18cmくらい

18cmくらい

表層でめっちゃパチャパチャ出てる!

表層を軽いジグヘッドでゆっく~りと引いているとヒット。

34 Stream head & JACKALL アミアミ 1.5" (オキアミネオン)

34 Stream head & JACKALL アミアミ 1.5″ (オキアミネオン)

タックルケースにあったJACKALLのアミアミを久々に使用してみました。まあ活性高いからワームなんでもいい感じでしたね~。

18cmくらい

18cmくらい

しかしなかなかサイズアップせず。

表層でパシャパシャしてる中にはシーバスも沢山混じってるのでめっちゃ掛かってくる…今回アジングタックルでメバリングしてるのでなかなかキツイ!

22cm

22cm

2時間程度やってみましたが22cmまで出せました!

34 Stream head & DUO バーニー(つぶつぶピンク)

34 Stream head & DUO バーニー(つぶつぶピンク)

安定のバーニー。

スポンサーリンク

フカセ釣り

湖のようだ……

湖のようだ……

朝は潮がそこそこ動いていて、潮目にそこそこな規模のサバのナブラが出てたりしました。コマセを撒いてみるとエサ取りのサヨリも沢山。サヨリのサイズは小さいのから30cmちょいまで居ましたね。産卵に寄ってきた奴らだと思います。捌いたら子持ちでした。

足裏サイズ

足裏サイズ

潮がほとんど動いていない時は足裏~35cm程度までのチヌを3枚。足裏はリリース。

潮の向きが変わっていい感じに流れ始めて時合到来!忙しかったので写真撮れてないですけど、結構いいペースでチヌが釣れ続きます。

昼の満潮の潮止まりまで釣って足裏を除く30cm以上のサイズのチヌが9匹!あと一匹なんとか出せないかと頑張ったんですが出なかったですね~。挿し餌は生オキアミと食い渋りイエローをローテーションしながら使いましたが、どちらかと言えば練りエサでよく釣れましたね。練りエサで仕掛けが早く立ったのがよかったのか、あるいは目立ったもん勝ちだったのか。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル

今回の釣果

今回の釣果

今回全体の釣果がこちら!シーバスは2匹お持ち帰りしました。大きい方で45cmでしたね。エステル0.25号でしたが、この大きい奴はそんなに引かなかったので割とすんなりタモ入れできました。小さい奴らにはめっちゃドラグ出されました!

フカセ釣りの釣果

フカセ釣りの釣果

こちらはフカセ釣りの釣果です。

サバのナブラがすごかったのでジグを投げたりフカセで狙ったりしたんですが、釣れたのは一匹だけでした。しかもスレ掛かりで。多分イカナゴを追ってたんでしょうね。

ちなみにこのウマヅラは全然キモが小さくてボロボロ。肝臓やってる系のハギでした。

卵は煮付けでいただきます。

卵は煮付けでいただきます。

今回釣れたチヌの肛門はそれほど赤くなってなかったですね。産卵はもうちょい先ですね。

シーバスが捕食していたベイト

シーバスが捕食していたベイト

こちらはシーバスの胃の中に居たベイトです。

先週同じポイントで釣ったシーバスからはアミとマイクロベイトが出てきたんですが、今週はガッツリ小魚食ってますね。イカナゴですよねこれ?

シーバスが捕食していたベイト2

シーバスが捕食していたベイト2

小さい方のシーバスからはガッツリ出てきましたね~。イカナゴと…青っぽいのはなんだろう?まあ分かんないですけど色々食ってますね。ルアー投げてみればよかった~。

さて、最近フカセ釣りで思ったように釣果が出せるようになってきた気がします。しかしそれも時合にポンポン稼いでるだけなので、食わない時間で如何に食わせるかも考えて数を伸ばしたいですね~。しかし最近自分でも確実に上達を実感できていて、なんというか…ジンワリと楽しいですね。

来週は半夜メバルの予定!天気がいいといいんですけどね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました