30cm弱のグレが湧いてた!10月中旬の大三島でフカセ釣り

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。

アイゴ・グレ・チヌ狙いでフカセ釣りに行ってきました!

[釣行データ]
釣行日: 2020年10月16日│場所: 愛媛県大三島(しまなみ海道)│天候: 曇り│
: 大潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: 早朝浅場で22℃(実測)
スポンサーリンク

朝マズメ、エギングからのフカセ釣りでグレ・アイゴが良し!

早朝明るくなる前にポイントに到着。

久々に水温を測ってみたんですが、早朝の浅い所で22℃ちょいでしたね。水くみバケツに汲んだ海水を測ったので、ちょっと下がってたかもしれませんが。

薄明るくなってきたところでジグを投げてマダイを狙ってたんですが。雰囲気なさそうだったのでエギングに切り替え。

シモリの周りをチョイチョイっと2.5号エギを通してきて、ラインテンションを張ってアタリを待っていると、トンッとイカパンチ。朝マズメでサクッと2匹釣れました!胴長15cmくらいかな?

続いてフカセ釣り。

朝の10時くらいが満潮だったので短時間勝負。下げはあまり実績のないポイントだったので。

コマセを撒くと2ヒロくらいにグレが湧いてていい感じ!そして個人的に本命のアイゴもちょいちょい釣れてくれて大満足!血抜きして捌いてその場で干しときます。

そんな感じで満潮までずっとグレ・アイゴが釣れ続きました。途中食いが落ちたりもしましたが、終始割と高活性でした。その割に数があれなのは腕の問題ですね~。あと食いが落ちたタイミングで1.2号から1号ハリスに落としたんですが、いきなり良型が来てチモトで切られました。

あとナイロンリーダーの途中が擦れてたのに気づかずに、アタリが出たんでアワセたら切れちゃったんですよね~。んで遠矢DPのBをロストしました。ウキ止めの上から切れちゃってたので浮いてこなかったです……マジ辛い!!

あと下げ潮は全然ダメだったので昼くらいに撤収しました。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル

一番上の切り身はボラ。他はアイゴ。

一番上の切り身はボラ。他はアイゴ。

今回は完全にオカズ釣り師でした。

ぶっちゃけアイゴ釣りに行ってたようなもんですね。グレが湧いてたので夢中になって釣ってましたが、やっぱアイゴの一夜干し焼いたのが個人的に超好きです。S&Bのニンニク岩塩振って焼くと最強なので、皆さんも是非やってみてください!刺されないように!

あとグレは内臓脂肪結構ありましたね~。もうちょっとしたら身にも脂が乗るのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました