小サバってヤバイ!仕事前にサビキ釣り [しまなみ大島]

サビキ釣り

前回、サビキでアジ狙いがまるでダメだったので、6月から続いていたアジフィーバーも終了の雰囲気だったのですが、本当に終わったのかを確認しに、朝マズメ狙いでサビキ釣りに行ってきました。

仕事前に!

スポンサーリンク

2時半起きで大島へ

休日割引ではないので、本土側から片道1500円程度・・・往復とエサ代合わせたら4000円掛かりましたね・・・朝マズメの為だけに。我ながらバカなのではあるまいか。

寝起きからテンション上げてAM3:30に大島へin。ポイントにはアジンガーの方が1人居られましたが、明らかに釣れてない雰囲気で若干テンションダウン。

夜明けからが勝負

暗いうちはサビキ食いませんねー。なので、暗いうちはオキアミをサビキ針に1つずつ付けて投入、ちょこちょこ10cmくらいのアジが上がってきます。

AM5時過ぎ。明るくなってきたら突然小サバフィーバーに突入!15cm前後が鈴なりに釣れ始めました。

小サバフィーバー

手前では10cm前後の小アジも混じりつつ、サバが延々と釣れ続きます。

しかし、どこへ投げても、すぐさまサバが駆けつけてきて食ってきます。バシャバシャしてるど真ん中に投げようものなら、着水と同時に食ってます。おかげで仕掛けが沈みません。フカセ釣りで、サバが湧いたらもう諦めろ!と言われている理由がよくわかりました。これは無理だな〜。

しかしまあ、小サバといえど、初めてこんなに釣るので割と楽しかったです。タチウオの餌に使えるのでは?とか、想像が膨らみます。

地元の方が、「福山から来てサバじゃかわいそうだな〜」と言ってくれてましたが、いいんです、楽しいので。それに今日は確認に来ただけですからね!

仕事に間に合わなくなるので、AM6:30に撤収。

仕事へ

このまま帰って寝られたら最高なのになぁ。

スポンサーリンク

釣果

水汲みバケツ一杯くらいは釣れました。

15cmくらいですかねー。

ググったら、薄い塩水に漬けて冷凍すると冷凍焼けしないと書いてあったので、タッパーにいれて餌用に冷凍しておきます。

さて、今回でもうアジが釣れないことが分かったので、今週末からはキッパリと違う釣りができます。候補としては、アナゴか、夜の防波堤でダンゴをニギニギですかね〜。台風が気になりますが。

コメント