大三島で新規ポイント開拓&チヌ乗っ込み調査!そして釣れた魚を七輪で焼いて食う!【ふかせ釣り】

本記事のリンクには広告が含まれています。

フカセ釣り
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

大三島!!

やってきましたホームポイント大三島。

今回は乗っ込み調査と新規ポイントの開拓です。

スポンサーリンク

新規ポイント開拓で、地元のフカセ師と出会う

さて今回は島の東側。

前から目をつけていたポイントだったんですが、自分は人の居ない所を選んで行く感じの人間なんで、ちょっと避けてたエリア。

とりあえず朝一番に無事にポイントに入れました。潮は知らん!

ハリスは最近安定のフロロマイスター。

最初アルデナの06号出してたんですが、セットしてたリールの道糸が全然無いことに気づいたので、別タックルに持ち替えました。

という訳でアートレータ1号。

ここで地元のふかせ師の人が話しかけてくれました。

家がすぐ近くで眼の前のポイントなのでよく通っているらしいです。潮や地形、底質について詳しく教えてもらえました。た、たすかるー!!自分で新規開拓すると何度かは通わないといけないので、全部教えてもらえるの本当に助かります!

チヌも当然のように釣れますが、マダイの実績も多いポイントらしいです。いいですね~。大型マダイ!80cm級釣りて~。

ていうか、島の人でガチふかせ師って初めてお会いしました。貴重な出会い!

とりあえず朝の満潮際。

満潮際はどこも鉄板時合なので、チヌも否応なしに口を使ってくる感じですね。竿1本あるなしを上から探っていたらヒット。

二匹目同じようなサイズ。ベタ底でした。

ケツが赤くてもう・・・もう!!って感じですね。乗っ込み爆釣始まる!

満潮際は活性が高かったんですが、下げ潮になってから急激に冷たい潮になり激渋に。

上げはスプールを指で抑えてパラパラとラインを送るくらいは潮が流れていたんですが、下げになって急激に緩みました。

超激渋ので挿し餌も取られない中、偶に巡ってくるチャリコがヒット。

そしてハギもヒット。

とりあえずお昼までやってみたんですが、潮が持ち直すのに時間が掛かりそうだったので、お昼で撤収!島のスーパー寄って帰ろ~。

スポンサーリンク

まとめ

本日のお持ち帰りはこちら!

島の柑橘農家のオジサンから頂いた柑橘~。コンテナ一杯!毎回このレヴェル!

数日前、島の柑橘農家のオジサンから「次来る時ダイソーで金槌買ってきて~」って頼まれていたので買って持っていったんですよね。そしたらお礼に頂きました。

今回はチャリコをお持ち帰り。

島のオジサンに上げようと思ってキープしていたんですが、釣り場で会った時に急ぎの用事があったらしく、魚を家に置いてくる暇がないってことで、しょうがないので自分でお持ち帰り。

という訳で、七輪で焼いていくぅ~!!

うん!脂も全然無いチャリコサイズですけど、マダイは美味しいですね~。七輪で焼くとより美味しい!

という訳で、今回はこんな感じ!

ここ数日で降った雨の影響が落ち着いたら、チヌはボッコボコに釣れる予感がしますね!

釣行データ

釣行日: 2023年4月16日 │ 場所: 愛媛県今治市 大三島(しまなみ海道) │ 天候: 晴れ │ : 若潮 │ 水温: 14℃