ミニボートで五目釣り!マダイ!イサキ!チヌ!シーバス![二馬力ボート]

ミニボート
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

イサキとシーバス開拓!!

ミニボート出船してきました。潮が無かったので漁礁の上からサビキを落としたらまさかのイサキ!そして念願のデイゲームでのボートシーバスを開拓成功!65cm近いマダイ!ついでにチヌも!

スポンサーリンク

タイラバ&サビキからスタート

ダイソーのケースがタイラバ収納に大活躍

さて、暑くなりそうなので空調服を持って出船。

今回は最終大潮の上げ一本!

ポイントについたら潮が全然無かったので早々に困ったな~という感じ。

ボトムワインドとかタイラバを岸際でちょこっとやってみたんですが、反応なし。

小移動しようと思ってボートを走らせていると、魚探に漁礁と魚の反応が。

アジでも釣れればいいな~と、ジグをオモリにサビキ付けて落としてみたんですが、釣れたのはまさかのイサキ!!

え?これイサキですよね?タナゴではなく・・・まじか~。イサキってこの辺でも釣れるんですね~。ちなみに結構引き強かったです。サバ程ではないですけども。

漁礁に根掛かりしてガンガンしながら外してたら、まさかのタコがついてきました。海藻かと思った。

イサキは2匹だけしか釣れませんでした。サビキに反応しなくなったので、胴突き仕掛けに変えてオキアミを付けてみたんですが、それも全然反応なし。まあ潮がないので・・・フグすら反応しない状況でした。

逆に最初の2匹はなんで反応したんでしょうかね~。わかりません。ジグとかリアクションの方がいいのかと思って色々試したんですけど、ダメでした。

ちょこっと潮が流れ始めたのでタイラバに切り替え。

チャリコが好反応でした。

久々のアコウもヒット。漁礁の上を通ったタイミングだったので、漁礁に居着いていたんでしょうね。

チャリコばっかりでしたが、本命の潮が流れ始めてからは良型のヒットが連発・・・したんですが、めっちゃ外れました。

感覚的には50cmオーバー1匹と、35cm~40cmくらいのやつを4匹、やり取り中の針ハズレでバラシちゃいましたね。今回掛かりが浅かったです。

そんなダメダメな状況の中、なんとか35cmちょいをゲット。

スポンサーリンク

シーバス&チヌ狙いのキャスティング

さて、ちょっと場所移動。

移動中にヤズかハマチくらいの青物のボイルがバコバコ出てたんですが、ボイルが起きてる真横にルアーを通しても一切反応せず。結構な時間頑張ったんですが、ついにボイルが出なくなるまで1匹もヒットさせることができませんでした。いや~悔しい。奴らなんのベイト食ってたんだろう・・・。

青物が不発でしたが、気を取り直してシーバス狙いのキャスティングに切り替えます。

養殖棚みたいなのがあったので、シーバスとかチヌとか出ないかなって狙ってみました。ここ水温が低い時に来た事があったんですが、その時は反応なかったんですよね。でも今の水温ならいけるんじゃね?と思って今回来てみました。

結果大当たり!!

最初ミノー投げてたんですが、数匹追尾してくるだけで距離が縮まらず。という訳でダイソーのシャッドテールワームに変更。棚の沿いにキャストしてボトムまで沈めて、下から上にゆるやかにレンジを上げてくるイメージで巻いていると、棚の出口付近でシーバスがヒット!

65cmくらいですが、すごいスリリングでした!

棚の杭?には牡蠣殻がびっちりなので、ドラグ一切出せないんですよね。フルロックでゴリゴリのパワーゲームだったので、すげー楽しかった!!

使用したロッドは「シマノ グラップラーBB TypeC S70L」。Cはキャスティングって事ですね。

いや~このロッドすごくいいです。1万円ちょいで汎用性高すぎですね。ジギングもキャスティングもこれ一本でできるのでヤバいオススメです!

ちなみに、この前釣り仲間にこのロッド貸したんですけど、当木島周辺で95cmのサワラ上げてましたね~。強い!

使用したルアーはダイソーのシャッドテールとジグヘッド。

フックはfimoの#10に変えてあります。こういうゴリゴリのやりとりするときに、フック変えといてよかったな~ってマジで思います。

メインラインはPEの1号。リーダーはフロロの6号を1ヒロ程度。スナップは・・・なんだっけ、キャスティング用に買ってたボンバダスナップOvoの一番大きいやつ・・・か、Amazonで買ってるアドバンスワイドスナップ(ストロングの1番)のどちらかです。

シーバスは一匹釣ると反応がなくなったので、ボトム付近をレンジキープさせてチヌでも狙うか・・・ってやってみたら、マジで釣れた!すげぇ!

いや~、狙い通りに釣れるってやっぱ気持ちいいですね~。まあまあのサイズなので引きも楽しい!

棚は三箇所あるので、次々に小移動しながらフレッシュなポイントに打ち込んで行きます。

サイズはダウンしましたが一匹追加。2匹目も立て続けにヒットしたんですが、エラ洗いでフックアウトしちゃいました。

更にチヌも追加ー!!いや~、やべぇです。日焼けで火傷みたいになってんのに、楽しすぎて帰り時を見失ってます。

しかしダイソーのシャッドテール激強ですね~。キャスティング焦っちゃうとエビるのが難点ですが。

いっそフロントフックなくても良いじゃないかと思ったんですが、今度試してみよう。もしくは普通のシングルフックのジグヘッドにつけるのもいいかな。普通のジグヘッドに付けると動きがヤバい良い動きになるんですよね~。ただマダイの場合、フックポイントが遠くなるのでフッキング率下がるのが難点。

もうなんか熱中症の初期症状みたく軽い頭痛もし始めてきたので、最後の1投!と思って投げてみたら・・・・・・

いや~釣れましたね。

65cm近いですよ・・・マダイ!!

もう掛けた瞬間根掛かりかと思ったんですが、先手とられたら杭で一瞬で切られると思ったので、「なんかヒットした?」と思った瞬間からゴリ巻きしました。棚と棚の間の3~4mくらいの間に投げて、しかも奥の方で食わせてしまったので・・・いや~やばかった。コブダイ以来の本気のゴリ巻きでした。

しかし、PE1号でリーダー6号だと、65cmくらいのマダイならゴリれるんですね~。でもこれキャスティングロッドで良かったです。エギングロッドじゃ無理なのがハッキリ実感できるヤバさでした。

そして改めて思いました。

フック変えといて良かった・・・!!

今回の収穫はまじでこれ。フックの強度が信頼に足るという証明。一本が噛んで潰されてますけど、やっぱ太軸が安心ですねぇ・・・。

まあそんなこんなで、今回は色々大満足してお昼過ぎに納竿としました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の釣果がこちら!

久々に満足できる釣果でした。唯一青物が掛けられなかったのが残念でしたが。

マダイはちょっと縮んじゃってますね。63cmくらいになってました。

シーバスも65cmくらいです。

そしてイサキ。イサキ?だよね?

サイズは30cmくらいですね。

シーバスは内臓脂肪ありありで、身もプリップリで大当たりでした。

イサキは卵持ってましたね。脂は全然無かったです。

今回はイサキとシーバスを開拓できて本当に楽しかったです!

いやしかし、もう夏ですね~。めちゃ暑い・・・。ミニボート釣行でも空調服はマジで必須の装備ですね。でも地熱とかが無いせいなのか、陸よりは涼しいんですよね、ミニボートって。遊漁船も暑いですが、何故かミニボートは涼しいです。でも日焼けはする。

という訳で、クソ暑い時期が到来してしまいましたが、海水温の上昇と共に海のテンションも馬鹿上がりしてる感じなので、まあ無理の無い範囲でみなさんも釣りを楽しんでください!

釣行データ

釣行日: 2022年6月30日 │ 場所: 愛媛県今治市 大三島(しまなみ海道) │ 天候: 晴れ │ : 大潮(中潮前) │ 水温: 22℃(魚探の表層水温は19.8℃くらい)

使用タックル(タイラバ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました