船で五目釣り!胴付き餌釣り~ボートエギング・キス釣り![福山エリア]

胴付き
この記事は約4分で読めます。

釣り仲間の船で釣りに連れて行ってもらいました!メインは特に無くて五目釣りです!

コロナウイルス対策について
釣行に際しての対策は以下の通りを実行しています。
1.人と接触がありそうな場所ではマスクを着用する
2.釣行時にコンビニ等人が集まる場所へ寄らない
3.人が多い釣り場へは行かない
[釣行データ]
釣行日: 2020年5月23日~2020年5月24日│場所: 広島県福山市│天候: 晴れ│
: -│狙い(潮・時間・場所): 船長におまかせ│水温: –
スポンサーリンク

船からの五目釣り

今回は船からの五目釣りです。

とりあえず餌釣りということで青虫(アオイソメ)を1000円分購入していきました。ちなみに青虫は細いやつが色々使えて便利です。餌の太さで細・中・太と分けられているエサ屋さんがあるので、購入するときは釣りに応じた太さの餌を買うといいですね!キス釣りなんかは細いエサの方が断然いいですね。

福山市の横島から出船。島の護岸沿いや堤防は釣り人がすごい数でしたねぇ…。堤防ではファミリーフィッシャーがサビキや投げ釣りで釣っていました。サビキはイワシが釣れるんでしょうかね。今めっちゃ湧いてるみたいですからね~。

沖合に出てみると表層でイワシ?が至る所で追われていました。追われているというか、フィッシュイーターに遭遇して慌てているだけ?みたいな状況。当のフィッシュイーターも海面に三角の黄色い背びれを出して泳いでいるんですが、なんだかゆっくりと泳いでいました。どういう状況だったんでしょうかね?多分ヤズだと思うんですが。ジグ投げてもまるで反応しませんでしたね~。

胴付きでアジが入れ食い!

ポイントに到着。

夕マズメ狙いで行ったんですがこれが大当たりでアジが入れ食いでした。といっても針ハズレしちゃったり餌つけにモタモタしたりで数は伸ばせませんでしたが。

前回メバルサビキ用の柔らかい竿でやったんですが、掛かりどころなのかなんなのか針ハズレが多発しちゃったんで、今回はちょっと硬めのロッドで試しにやってみました。使用したのはショアエギング用の「ダイワ 17 エメラルダスMX 83ML・E」を使用しました。胴突き仕掛けも堤防用の短めの市販仕掛けを使ったのでエギングロッドでも扱いやすかったですね。

外道でホゴメバル(カサゴ)やハギが釣れたのもよかったですね!

翌日、ボートエギング&キス釣り

さて、前日の五目釣りのエサが余ったので、翌日早朝からキス釣りに出船。

当木島や百貫島辺りでやってたんですが、島の周りがこれ…どう考えてもエギング最高やろ!ということで朝マズメ~8時くらいまでエギングをやってみました。

ヤマシタ エギ王K 3.5号 スケスケキャンディー

ヤマシタ エギ王K 3.5号 スケスケキャンディー

しかし結果はボウズ。一度ラインを張っている時にアタリがあったんですが。イカだったのか魚だったのか底だったのか…何にせよ船からのエギング難しい!

船長はキス釣りをしているので船は流しっぱなし。潮は緩かったんですが、エギの着水地点と移動する船の関係、ラインメンディングやエギの重さの選択など、船の流しでやるエギングは結構難しかったです。エギの着底はラインでとっていたんですが、船が移動している関係で分かりにくいのなんの…いい経験でした!

たまに表層にフィッシュイーターが出ているんですが、ヤズなのかサバなのかわかりませんでした。ジグもルアーも反応なし!

結局朝マズメが終わってからキス釣りに切り替えてみたんですが、釣果はこれだけでしたね~。今年はどうもキスの状況が悪いらしいです。例年なら良型入れ食いだとか。まあ天ぷら分は確保できたのでよし!

今回のまとめ

結構いい状況でエギングができたのに釣れなかったのは悔しかったというか、惜しかったですね~。今年もなんとか1匹は春イカをゲットしたいんですが。1日しゃくり続ける根性もないというか。常夜灯の下とかでやればいいんでしょうけど、今人がすごいですからなかなか入れないですね~。

ま、なんにせよ船釣りは楽しいです!皆さんも機会があればライジャケ着用で色んな釣りを楽しんでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました