陸&船からメバル釣り!!で、余ったシロウオを食べてみた

胴付き
この記事は約4分で読めます。

今週はライトゲーム&船メバル!

どっちも釣果的には微妙だったんですが、生き餌のシロウオを初めて使ってみました。んで、余ったんで踊り食いをしてみました。

スポンサーリンク

大島で平日ライトゲーム

平日にY君に誘われてライトゲーム釣行!

アジはまだかな~って感じだったので、潮通しの良いポイントでマダイでも出ないかとやってみたんですが、メバルとカサゴだけでしたね~。

Y君、ボトムちょんちょんで良いサイズのガッシー。

自分もジグパラのTG10gでテンポよく広範囲を探っていると、沖のボトムでヒット!

しかしマダイの気配も無いので、ランガンするか~と場所移動してみたんですが、平日にも関わらず結構人がいてどこも入れず。結局適当に切り上げて撤収しました。

スポンサーリンク

船で胴付きメバル!生き餌のシロウオ

「メバル行くか~」

って言われたので、「行きます!」と二つ返事。本当はソロでフカセ釣りに行く予定だったんですが、船は久々だったので船優先。

釣り方は生き餌のシロウオを使った胴付き。生きたシロウオ初めて買いましたね~。

少し風がある予報で不安だったんですが、まあまあ大丈夫でした。

とりあえず生き餌は使わずにボートメバリング。安定のカサゴ。

ボートから島の磯へ向けてキャストするんですが、シモリだらけで掛け下がりになってるし、海藻(ヒジキ)とかがめっちゃ生えててかなり難しかったですね~。

とりあえず胴付きの方もやってみます。30分程やっていると、ボトムで24cm×2匹がヒット!

流石に生き餌は強え~って感じでしたが、後が続かずそこから2時間ほど何事もなかったです。

22時前の満潮くらいで風の向きが南西に変わり、ウネリが強くなり始めました。沖が時化てたらヤバそうなので速攻で撤収。まあ帰り際はそこまでって感じだったんですが、安全第一。

キープサイズにギリ届かなかったですが、ご近所さんが「釣れたら持って帰って~」って言っていたのでお持ち帰り。なので20cmくらいが釣れてもお持ち帰りの予定だったんですが、全然釣れませんでしたね~。

スポンサーリンク

釣り餌の余ったシロウオを踊り食いしてみる

さてこちら、今回使ったシロウオの余りです。エサ屋さんで買ったものですね。

勿体ないので踊り食いにチャレンジしてみました。

この焼酎あんまり美味しくなかった

とりあえず水で洗っただけでは不安だったので焼酎で軽く洗っておきました。

焼酎の中で暴れまわっている様は、まさに地獄!!

これは食欲失せる…というかシロウオを見ても別段食欲とか沸いたことないです。

踊り食いとか全然詳しく知らないのでノリでやってるんですが、みんなグラスに入れて飲んでた気がしたのでそれに倣ってみました。

とりあえず醤油を入れて一気に口の中へ!

…………

あ、ダメだこれ飲み込めねぇわ!!

噛まないと無理!

思えば昔から錠剤とか固形の物を飲み込むのがすごく苦手だったのに、ここに至って生きたシロウオ飲み込むとか、無理ゲーすぎました。

とりあえずモグモグしてゴックン。味は醤油味。

まあ味を楽しむ物じゃないですしね。楽しむっていうかまあ、これ自体が楽しいものかと言われたら全然楽しくないですけどね。一人でやってるので虚しさが胸に広がります。

残りは焼酎を入れて一気に流し込む作戦で行こうと思ったんですが、やはり飲み込めねぇ……という訳で醤油で普通にモグモグしました。

スポンサーリンク

まとめ

生きたシロウオ初めて扱いましたが、すごい万能餌な感じしますね~。エアレーションしておけば全然生きてましたし、扱いもそんな面倒がなさそうです。

今度これ買って堤防行ってみたいですね!ジグヘッドに付けたり、アジングタックルでマイクロ泳がせ釣りとか!楽しそう!

釣行データ(大島ライトゲーム)

釣行日: 2021年3月24日 │ 場所: 愛媛県大島(しまなみ海道) │ 天候: 晴れ │ : 中潮 │ 水温: 12℃(実測) │狙い: –

釣行データ(船メバル)

釣行日: 2021年3月27日 │ 場所: 福山市宇治島 │ 天候: 曇り │ : 大潮 │ 水温: – │狙い: –

使用タックル(大島ライトゲーム)

[ロッド]
シマノ 18 ソアレ SS アジング S68UL-S
[リール]
Piscifun CarbonX 1000S [インプレ記事][ドラグ改造]
[メインライン]
よつあみ(YGK) 鯛rubber custom PE BoneRush WX8 0.4号
[リーダー]
クレハ シーガー 1.5号(50cm程度)
[スナップ]
SMITH SPスナップ 00

コメント

タイトルとURLをコピーしました