暴風雨の中、アジング&虫エサでアジを仕留める![しまなみ海道]

アジング
この記事は約3分で読めます。

Twitterで知り合った方と一緒に、大島にアジを狙いに行ってきました!

[釣行データ]
釣行日: 2020年7月3日│場所: 愛媛県 大島(しまなみ海道)│天候: 暴風雨│
: 中潮│狙い(潮・時間・場所): 22時くらいの満潮│水温: –
スポンサーリンク

虫エサ+ワームでアジング&マイクロテンヤ!

さて、今回はTwitterでやり取りをしていた方と一緒に、大島へアジを狙いに行ってきました!

小雨程度だろうと思ってカッパを用意して行ったのは良かったんですが……

まさかの暴風雨(笑

瞬間で10m程度は吹いていたんじゃないでしょうか。風で堤防から落とされそうになるレベルは久しぶりでしたね~。しかしフォローの風だったのでギリなんとかなる感じでした。

明るいうちは青虫(アオイソメ)を買っていっていたのでマイクロテンヤ等で色々探ってみたんですが、可愛らしいゲストばかりでアジの姿は見えず。

敷石の回りで小魚が釣れてくれるくらいでしたね~。

自分もルーディーズの魚子バイブ1gを使い、根回りでカサゴが釣れたんですが、抜き上げでオートリリースでした。

夜になったので気合い入れてアジング&マイクロテンヤ開始!

虫エサもあったんですが、とりあえず二人で別々の攻め方をした方がいいかと思って、自分は虫エサではなくワームを使ってアジング。といっても安心と信頼のガルプですが。

常夜灯が効き始めて少ししたら早速ヒット!中層をただ巻きでした。

使用したワームは「Gulp! SW Baby Sardine 2inch CH(チャートリュース)」です。ジグヘッドは34のストリームヘッド。

釣れることが分かったので二人ならんでアジング&マイクロテンヤ!

途中から風も少し収まり、満潮前後の時合でパタパタとアジを釣り上げました。途中足元にモンゴウイカやアオリイカ?が見えたのでエギを投げてみたものの、ヒットには至らず。

しかし今考えたら、モンゴウイカなんてタモで掬えば普通にゲットできたのに……律儀にエギを用意したのは失敗でしたw

満潮過ぎからは潮が全然動かず、アジのアタリも途絶えました。潮はしばらく動きそうにないし、風は収まったものの雨は普通に降っていたので、無理をせず納竿としました。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル

今回、アジを釣りたいとの事だったので、良さそうなポイントにご案内したんですが。

いや~釣れてよかった!(マジで

現地について強風だったんでどうなることかと思いましたが、ちゃんとアジ居てくれましたね~。

虫エサも保険として持っていってたんですが、大活躍でした。

しかし、今回自分の風の読みが甘かった事は反省点ですね。Windyではそこまで風がない予報だった気がするんですが……出発前にも詳細に確認すべきでしたね~。あと雨の前後は風が吹くと分かってはいたんですが、まさかここまでとは。今思えば降水量から前後の風の強さも予測するべきでした。

まあでも、実際に釣れたのでよかったですよ!結果オーライ!

そしてやっぱアジングは楽しいですね。次もまたご一緒できればと思います。ありがとうございました!

コメント

  1. やま より:

    コメント失礼します。
    松永湾でよくシーバスを釣られているみたいですが、詳しい場所をお聞きしたいです‍♂️

    • 当ブログでは、当ブログが釣り場に及ぼす様々な影響を考慮し、一部波止ガイド等の書籍に掲載されているような有名な釣り場を除き、釣り場の公開等は行っておりません。

      コメント頂いたのに心苦しく思いますが、ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました