ジグヘッド+虫餌のマイクロテンヤでセイゴ入れ食い! [12月の松永湾]

ライトゲーム

ハゼ狙いで松永湾に行ってきましたが、釣れたのは1匹だけ…代わりにセイゴが入れ食いでした!

[釣行データ]
釣行日: 2018年12月22日│場所: 福山市松永湾│天候: 曇りだったかな│
: 大潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: –
スポンサーリンク

青虫(アオイソメ)+ジグヘッド

メバリングロッドにジグヘッドの1〜1.5gを付けて、投げてゆっくり巻いてるだけで25cm〜40cm程度までのセイゴがすごい釣れました!

でもハゼ狙いで来たんだけどな〜。

釣れたのはマハゼが1匹だけでした。

昔はこの場所でハゼが入れ食いだったのに、今はセイゴに代わったみたいです。新しくハゼ釣りのポイントも探さないとな〜。

途中ボラが湾内に見えたので「戦ってみるか…」とチャレンジしてみたら、割とあっさりタモに入ってくれました。松永湾は水温がもう低いので、それで元気が無かったのかな。

スポンサーリンク

釣果

もちろん食べます!

釣り場で腸だけ抜いておきました。うすは勿論お持ち帰り。

湾のボラの割には体表のヌメヌメを触っても全然臭くなかったですね、腸も同様。

まあどんなに臭くても、腸と鱗と皮だけ直ぐに処理しておけば、大体の魚の身は臭くないです。

セイゴは途中までリリースしてましたが、途中から干物用にと思って小さいのもキープ。

胃の中からはこんなベイトが。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル・仕掛け

やっぱエサは強え!

皆さんもなにか釣りたいな〜と思ったら、ジグヘッドに青虫を付けて投げてみたらいいと思います。ちょい投げの仕掛けよりシンプルで簡単ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました