メバリング修行!でも何でも釣りたいからボトムワインドで五目釣りも!

メバリング

メインは一応メバリング!

でもなんでもいいから釣れたらいいな~って感じでボトムワインドもやってみました。

[釣行データ]
釣行日: 2019年2月16日-2019年2月17日│場所: 上島諸島│天候: 晴れ(少し風があった)│
: 中潮│狙い(潮・時間・場所): -│水温: –
スポンサーリンク

ボトムワインドでなんかこい!

JAZZの尺ヘッド1.5g~5gをメインで使用。ガルプのベビーサーディンかグラスミノーのSSをセットしてボトムをチョンチョンするだけ!

メバルそっちのけでボトムチョンチョン。あわよくばメバルも食ってこないかな~みたいな感じでしたけど、とにかくカサゴが釣れる!楽しい!

小さいアコウも。

そこそこのカサゴも。

ボトムワインドはよく釣れる!

ボトム着底したらチョンチョンチョンと、3回ロッドで跳ね上げてカーブフォールするだけ!前はエギングみたいに巻きシャクリしてたんですけど、ロッドでチョンチョンっとやるとほうがいいですよ~と教えて貰ったのでやってみました。

多分これハイギアのリールだと跳ね上げすぎちゃうのかな?なのでロッドでチョンチョンっと跳ね上げてやるほうが、強弱もつけやすくて確かにいい感じでした!

今回、ボトムワインドはソアレCI4+のS706UL-Sでやってたんですが。ティップがすごい柔らかいんでアタリをとりづらいですね。常夜灯があるポイントならティップ見ながらアタリとれましたけど。

一応ちゃんと手元にもアタリは伝わってもくるんですけどね。でも手は寒さで悴んでるし、ボトムのコツ!なのかアタリのコツ!なのか分かりづらい・・・。なのでビンビンのロッドの方がやりやすいな~と感じました。

スポンサーリンク

メバルは大苦戦、最後になんとか1匹だけ釣れました

写真のワームはベビーサーディンですが、DUOのバーニーとかにもアタリがあったし、わりとなんでも良さそうでした。

表層でずっとメバルがパシャパシャやってたんですが。なかなか反応させられず。結局0.6号のリーダーにグレ針の3号を直結して、ダイワの月下美人TGアジングシンカー2.5gを針から半ヒロくらいに付けて遠投。潮目に沿わす感じでゆっくり巻いていたらアタリが出始めました。

そしてすごい小さいアタリばっかりでなかなかノセられず、苦節20投くらい。

なんとか1匹ゲット!めっちゃ嬉しい!

でももう夜明け間近だわ!やっと掛け方わかったのに~!!

その後すぐ明るくなっちゃったので撤収しました。

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル・仕掛け

ボトムワインドとかメバリングとか、あんまりやってこなかった釣りなので初心者感丸出しでした・・・。

ていうか今回はこれ修行編ですよ!

仕事終わりからフェリーで渡って19時くらいから朝の6時くらいまでずっとやってましたからね。まあそれくらいは皆さんやるでしょうけど、巻いてりゃ釣れるんじゃね?くらいの気持ちで初心者が行ってみて、メバルが釣れたのが最後の最後で1匹だけなんですよ。深夜フェリーないから帰れないし。まあ釣り好き拗らせてるんで、その辺りも含めて楽しめるからいいんですけど。しかし寒いと修行感はすごい。

今回、釣れない時間が長かったので、最後の1匹はホントにすごい嬉しかったです。次回はもっとやれる・・・!やれそうな気がする!

コメント

タイトルとURLをコピーしました