オリジナルロッドでアジングしてたらアジ釣れました![5月のしまなみ海道]

アジング
この記事は約3分で読めます。

最近釣り仲間のY君がロッドビルディングに精を出していて、出来上がった一本目の試作を使わせてもらえると言うことで、仕事終わりにアジングに行ってきました!

スポンサーリンク

チタンティップのジグ単用超軽量ロッド

今回お借りしたのはジグ単用ロッドの試作一本目。めちゃ軽ですね~。

自重は28.5g。更に5g近く軽量化出来る余地があるのだとか。

ティップはチタンティップが採用されています。これが気になってたんですよねー!チタンのアジングロッド使ったこと無いのでワクワクです。

グリップ部分。ソアレの500番を想定してのセッティングだそうです。今回は自分のヴァンキッシュC2000を付けて使用してみました。

グリップより下の部分はカットするかどうか迷いどころ。個人的には使ってみて、無くてもいいな~って感じでした。

スポンサーリンク

殺気がなければアジは釣れる

さて、今年はことごとく坊主でアジに出会えてなかったんですが、今回ロッドのテストということで、「まあサバなら居るし~?サバでテストしよっか~」みたいに話ながら行ってみたんですけどね。

いや~、アジ釣れましたね・・・

キャストの感じとかを試していたら、コンッ・・・という小さいアタリからの、ビクビクっとしか引かない感じ。こりゃメバルだな~と思って上げてみたら、なんとアジでした!やはり殺気がなければ釣れるのか・・・

34 STREAM HEAD + INXLABEL ゼイゴー S(1.8Inch) ピンクピンキー

ちなみにピンクのゼイゴーで釣れました。どうやらソリッド系がいい日のようです。

表層はサバが元気よく泳いでいたんですが、メバルも居たようです。Y君はいいサイズのメバルも釣ってましたね!

さて、アジが連発できるかと思いきや・・・・・・

全然掛けらんねぇ!

この日はカウント20くらいにアジが溜まっていて、アタリめっちゃでるんですよ!でも、超絶ショートバイト!ぜんぜん掛けらんないし、たまに掛けてもすぐに口切れ。1gを入れ込んでたんですが、風が結構あったのであんまり軽くもできず。「これ多分上手い人ならしっかりとれるんだろうね~」とか話しながら、二人してあれこれ試してみたんですが、結局最後まで打開策を見つけられないままでした。

というわけで、翌日も仕事なのでいい加減な時間で納竿です。

今回はオリジナルロッドのテストをしにきたんですが、結構釣れちゃって楽しい釣りになりましたね!まあサバばっかりでしたけど、サバでも釣れたら楽しいです!

あと帰り際にサバプラッキングもしてみました!やばいこれ・・・・・・めっちゃ面白いです。アップクロスにキャストして、糸ふけを取る程度に巻きながらドリフトさせてるだけでバコバコ釣れます!いや~まじで楽しい!プラッキング用のロッドも欲しいな~。

釣行データ

釣行日: 2021年5月13日~14日 │ 場所: 愛媛県大島(しまなみ海道) │ 天候: 曇りのち晴れ │ : 大潮 │ 水温: – │狙い: サバ!

使用タックル

[ロッド]
Y君オリジナルロッド 試作1本目
[リール]
シマノ 19 ヴァンキッシュ C2000S
[メインライン]
サンライン ソルティメイト 鯵の糸エステル 0.3号
[リーダー]
クレハ シーガー 0.8号(50cm程度)
[ジグヘッド]
34 ストリームヘッド 1~3g

コメント

タイトルとURLをコピーしました