堤防から10gのジグで真鯛!ルアーでシーバスとチヌも! [スーパーライトショアジギング]

シーバス
この記事は約4分で読めます。

連休に入るので行くのやめとこっかな~と思ったんですが、雨で人少なそうだったので堤防からマダイとシーバス狙いで行ってきました!

[釣行データ]
釣行日: 2020年7月22~23日│場所: 愛媛県大島(しまなみ海道)│天候: 雨│
: 大潮~中潮│狙い(潮・時間・場所): 満潮前後│水温: 25℃(Windy)
スポンサーリンク

[ジグパラマイクロ10g][X-80Jr. BEAT SW]が活躍

居付きのシーバス狙いで干潮から満潮前後までやってみたんですが、終始すっごい微妙な活性でした。潮の具合によってたまに見えるんですが、ダメな流れだと消えちゃいます。ボイルは無し。

反応したルアーはサイレントアサシン99sとX-80Jr. BEAT SW。スローリトリーブで後ろからついてくるんですが、全然食いません。

止めたりトゥイッチ入れたりしたら速攻で見切って離れていきます。なので辛抱強く、反応があるコースを緩くドリフトさせながら巻いていたら、満潮からの下げ始めでヒット!

50cm程度でしたが5時間掛けて捕れた一匹だけあって嬉しかったですね~。

使用したルアー :「メガバス X-80Jr. BEAT SW(HT SHIRASU)」

一応シーバス狙いの目標が達成できたので、次は真鯛狙い。

流れの中にジグを投げ込んでみると2投目で釣れちゃいました。着底させて底から3~5m程度までシャクってきて、フリーフォールで落としている最中に引ったくっていきました。

上げてみると50cm弱のいいサイズ!メバリングロッドでやってたんですが、このくらいのサイズが無理やり上げてこれる限界ですかね~。時間を掛ければまだまだ大きいサイズでもメバリングロッドなら上げられると思います。

使用したジグ :「メジャークラフト ジグパラマイクロ10g(ゼブラグロー)」

潮の流れの速さから、着底がまあまあ分かりやすい程度の10gをチョイスしました。潮も濁ってたのでゼブラグローがもしかしたら効いてたのもしれませんね。まあなんのジグでも見つけたら食ってきてたと思いますが。

フロントのシングルフックは本体に付いてた付属品だと思います。

1匹目から程なくして2匹目もゲット。これはフォールして着底くらいで食ってましたね。次のシャクリ入れようとしたら乗ってました。

立て続けに3匹目も掛けたんですが、これはフックアウト。結構いいサイズだったのに惜しかったですね~。

マダイを狙っているとまたシーバスが見え始めたので再度ルアーを投入。

先程と同じくスローリトリーブで同じコースを通します。一度ヒットしたものの、一瞬重みが乗ってすぐにフックアウト。しかし魚が暴れた様子は無かったので同じコースを通してやると、今度はしっかり食ってきました!

てっきりシーバスかと思ってたんですが、上げてみたら40cmちょいのチヌでしたね。水深そこそこありますけど、表層まで浮いてくるもんなんですね~。

使用したルアー :「メガバス X-80Jr. BEAT SW(HT SHIRASU)」

スポンサーリンク

今回のまとめ & 使用したタックル

今回の釣果はこんな感じ!やっぱタイが居ると釣果が華やぎますね~!

マツイカ?は相変わらず群れで泳いでたんですが、小さいエギにも中々反応しなかったです。まあ真下でシーバスがウヨウヨ泳いでいたでいかもしれませんが。

今回シーバスの胃の中から出てきたのはエビでした。前回大三島で友達が釣ったシーバスにも薬指くらいのサイズのエビが入ってましたね。ベイトがイカからエビに変わったみたいです。

マダイは居れば簡単に釣れるんでいいですね~。ジグ落とすだけ!

あ、そうそう!20エメラルダス AIR AGS 711M-S買っちゃったんですよ!まだ使用してないんですが、近々使ってみてインプレ記事でもあげようと思います!

シーバスで使用したタックル

マダイで使用したタックル

コメント

タイトルとURLをコピーしました