アオリイカ激シブの上島諸島エギング!しかしサバは高活性! [ナブラ打ち初体験]

エギング

今回はマサくんと二人で、上島諸島にエギングに行ってきました!

お昼干潮でいい感じだと思ったんですが、予想以上に渋くて・・・

[釣行データ]
釣行日: 2018年10月20日│場所: 上島諸島│天候: 晴れ(北の風が少し強かった)│
: 中潮│狙いの潮: 13:30頃の干潮狙い│水温: –
スポンサーリンク

AM7時前のフェリーで上島諸島へ

めっちゃ晴れてていい感じですね~。風速はヤバイ予報ですが。まあ風が強けりゃ風裏をランガンしながら釣ればいいや~と考えながらポイントへ移動。

風裏ランガン

朝一で1匹だけ、高活性のアオリが釣れました。しかしその後、昼すぎまでまったく釣れず。浅い藻場で小さいのが数匹追いかけてきたんですが、結構小さいイカで抱かせられませんでした。腕の無さよ…。

しかしこの時期でも2.5号と同じくらいのイカが居るんですね~。もしかして今年は遅いのかな?

マサくんの釣果、ボトムでコウイカ「エギ王K スーパーシャロー」

アオリは不調ですが、コウイカは釣れる。この日のマサくんはコウイカハンターでしたね~。

地元の方に、弓削で冷凍エサ(釣具も)を売っているお店を教えてもらいました

地元の人と「今年はサバが湧いてますね~、サビキやったら仕掛けが(サバのせいで)落ちていきませんよね~」なんて話をしている中、「弓削にもアミエビを売っているお店があるよ~」と教えてもらったのが、↑の場所の林自転車商会さんです。

ストリートビューで見てもらうとわかりますが、林釣具店ともお店に書いてあります。せっかくなので、ヤマザキYショップ弓削店で飲み物を補充がてら、寄ってみました。

餌は冷凍物だけですが、オキアミ、アミエビ、練りエサ、サシエサ用のオキアミと、結構揃っていました、フカセで来れば困りませんね~。集魚剤はあったかどうかよく見てなかったですけど。

釣具もちょこっと置いてあって、ライトゲーム用のワームから、シーバスのルアー、サビキ仕掛け(ママカリサビキのみ)、サビキカゴなどなど、数は置いてないものの、全体的に揃っている印象でした。

いや~、いいお店を教えてもらいました。

風がやんだのでウェーダーを履いて地磯へ!

お昼の干潮は地磯へ行きたいな~と思ってたんですが、風が強くどうなるやらと思っていたら、ちょうどいい感じに風がやんできたので、ウェーダーを履いて地磯へ!

到着早々1匹ゲット!

潮がほとんど動いていない中、沖のボトムからゆっくりとシャクっていると、ラインがス~っと持って行かれるアタリ!アワセるとまあまあの感触、16cmのアオリでした!

ようやくそれなりのサイズをゲットできて一安心。一方マサくんはアオリ不調で、コウイカばっかり釣れてます。頑張ってくれ!

潮が満ちてきて、帰れなくなると困るので地磯からは撤収。夕まずめをどこで迎えるか悩みつつ、移動します。

ナブラ打ち初体験!

適当な防波堤があったので、夕まずめはそこでエギング。コウイカがヒットするものの、アオリは全然でした。

日が落ちる直前、マサくんが「なにか青物が居る」と言ってたので、ジグヘッド+適当なワームを投げてみたら、落パクでヒット!

夢中で上げてくると25cm程度のサバでした!

その後サバのナブラが次々と出てきて、二人して夢中になってジグを投げてました。夕まずめの一瞬でしたが、いや~、こんな燥いだのは何年ぶりだろってくらい楽しかった!アオリ不調でしたが、最後が超楽しかったのでよし!

スポンサーリンク

釣果

帰り際、因島に住んでる友達に会ってから帰宅。

イカとサバを捌いて、サバは刺し身で食べてみましたが、モチモチプリプリしてて美味しい!しっかりと味もあります。

しかし、この時期はなにを釣ってもいい最高の時期ですね~。次の釣行は何を狙いに行こうか迷うところです。サバもサビキで釣るとすぐ飽きますけど、ライトゲームタックルで釣ると楽しいですね~。次はアジ・サバ狙いでライトゲームいってこようかな。

スポンサーリンク

使用したタックル&仕掛け

シマノ 12 エクスセンスCI4+ C3000HGM

コメント