ウキの電池をUSBで充電できるやつをAmazonで購入!300円ちょい![CR425・CR435・CR535]

タックル
この記事は約3分で読めます。
注意!

発火や爆発等の恐れのある危険な商品かもしれない、とのことをコメントでご指摘頂きました。啓発の意味を込めてこの記事は残しておきますが、この商品の購入はオススメしません!!

スポンサーリンク

ウキの電池(CR425・CR435・CR535)の充電器

今回購入したのはこちら!

どうやら電気ウキとかに使うあの細長い電池。あれを充電できる充電器みたいですね~。はじめて知りました。というか、あの電池を充電するっていう発想を持ってなかったので軽く衝撃でした。

購入時は送料無料の310円でした。超安いですね~。発送は中国からで、注文から届くまでに1ヶ月弱かかりました。まあその辺りはいつものことですね。

パッケージ裏です。

なにやら警告が書いているので、GoogleLensで読み取って翻訳してみました。

警告

★バッテリーの正極と負極を逆にしたり、分解したり、加熱したり、火に投げ込んだりしないでください
★バッテリーをショートさせたり、磁性金属製品と一緒に保管したりしないでください。★バッテリーを子供の手の届く場所に置かないでください。飲み込んだ場合は、すぐに医師に相談してください。
大型バッテリーを使用する前に、バッテリーをサポート充電器に挿入して充電してください。使用効果が最も高くなります。
この充電器は、充電時は赤色満充電時は青色に点灯します。過充電保護機能があり、安全に充電できます。通常、5〜8時間充電すると青色に変わります。
。 充電電流は非常に小さく、内部
使用可能(8時間後に青色のライトが充電されている場合は、通常の状態でも使用できます)。
メーカー:Linxiang Nanhua Buoy Electronics Factory

GoogleLensマジで便利ですよね~。流石世界の情報を整理し尽くすGoogleさん。

まあ重要な事だけ抜き出すと、充電時は赤色で完了したら青色に光りますよ~って感じですね。そして、過充電保護機能があるので爆発はしない(多分)ということですね。

という訳で、さっそく付属の電池を1本完全に使い切ってから充電してみました。本体は2本同時に充電できるようです。とりあえず1本だけやってみたんですが、片方だけでも充電できるみたいですね。

寝る前に充電しておきました。朝起きたら青く光っていたので、どうやら充電が完了しているようです。

電気ウキに電池を入れてみると…

光った!ちゃんと充電できてますねー!!

いや、このタイプの電池充電できるんですね~知らなかったですよ。これはエコいです。

釣具屋さんで売ってるPanasonicのやつとかも充電できるっぽいので、このタイプの電池をよく利用する人は買ってみてもいいんじゃないでしょうか!

注意!

発火や爆発等の恐れのある危険な商品かもしれない、とのことをコメントでご指摘頂きました。啓発の意味を込めてこの記事は残しておきますが、この商品の購入はオススメしません!!

コメント

  1. ただの親父 より:

    こんにちは。
    結構話題になっているみたいですがそもそもリチウム電池とリチウムイオン電池は完全に別物です。
    リチウム電池は一次電池で簡単に言うと使い捨てのアルカリやマンガン電池と一緒です。

    調べてみると一応パナソニックさんも企業向けとしてピン型リチウムイオン電池を生産しているようですが、一般向けではないですし型番も違っていました。

    記事に紹介されているアマゾンの製品も『リチウム電池』として販売されていて、尚且つ電池の詳細が全く記載されていませんので無知を狙ったかなり危険な香りがします。

    ちなみに一次電池を充電する行為は非常に危険で発火や爆発に繋がるようですので、ここまで影響力のあるブログで不確かな製品を紹介するのは危険かと思います。
    バイトの書いた記事かもしれませんがせめて危険性を追記されたほうがいいかと思います。

    当方ただの釣り好きなのですが、主様の今後の発展の為にも記事内容の精査ご検討をよろしくお願いします。

    それでは失礼します。

    • ご指摘頂き有難うございます。そしてお返事が遅くなったことお詫び申し上げます。
      ただの親父様に頂いたコメントを読み、危険性のある商品である事が理解できました。この様な危険性のある商品を安易に紹介する軽率な記事であったことを反省しております。商品の危険性を追記をしまして、商品リンクの方も削除する処置とさせて頂きました。この度はご指摘、まことに有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました