「ドカットレールシステム」に取り付けるトレイをダイソーでDIY

本記事のリンクには広告が含まれています。

釣具DIY
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ドカットにレールシステムを取り付けているんですが、これに取り付けるトレイが欲しかったのでダイソーのトレイをDIYで取り付けてみました。

スポンサーリンク

ダイソーのトレイとフックでDIY

ドカットレールシステムです。

今回はこちらにトレイを取り付けます。使用済みのルアーとかを置いておく用途です。

使用するのは「デスク整理M」「ステンレスフック(3個)」。(家に転がっていた隙間テープも使用しましたが、これもダイソーにあるはず)

フックは粘着タイプです。そのままトレイに3つ貼り付けます。

レールに取り付けたら、フックをペンチでつまんでレールの形に整形します。

ちょっと傾いてるのが嫌なので直します。

家に転がっていた隙間テープ?窓とかドアの隙間を埋めるやつでしたっけ。これを使用します。ダイソーにもあるはず。

フックの裏側に貼ります。

これでばっちり!

手元に程よい重さの物がこれしかなかったので、「チヌにこれだ!!」を乗せてみました。内容量400gなので、容器と合わせて500g有る無しくらい?このくらいの重さなら大丈夫っぽいです。

雨とか海水とかが入ったら抜けてくれないと困るので、水抜き穴を空けていきます。

4角に凹んだ所があるので、ここに穴を開けていきます。ちなみにこの裏にはポッチがついてます。

こんな感じ。薄いので簡単に空きますね。

最後に面を取ります。

綺麗になりました。

いい感じではないでしょうか。

完成!

トレイがもうちょっと大きくても良かったかな~と思いますが、色が合っているのでいいですね!